脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行27

コルコバードのキリスト像を見に行くためのツアーバス乗り場があるLargo do Machado駅に到着しバス乗り場を探します。乗り場を発見したが、最終バスは5分前に出てしまいタクシーならいけると言われる。翌日の朝登山列車でコルコバードのキリスト像見に行くので夕日はあきらめる事に。

とはいっても、この後シェアハウスの皆さんと行く予定のシェラスコまで時間あるためボンジアスカールに向かいます。翌日予約しているかの確認も含めてですが(笑)まだ、時間的余裕もあるし道路も渋滞していたので徒歩で向かいます。パストゥール通りをまっすぐ進むとパストゥール通り途中にあるベンジャミン・コンスタント学校前で学生たちが騒いでいます。楽しそうですが、どうやら渋滞の原因だったようですね。

ボンジアスカールのロープウェイ乗り場に到着。ネット予約したチケットが取れているか確認したところ2日ともキャンセルになっているとの事で、現時点で空いているので見学してしまおうとチケット売り場に向かいます。日本語で声をかけられたので振り向くとシェアハウスでご一緒だったオバ様2名もちょうど見学に来られたとの事でご一緒します。

ロープウェイを登ります。ぎりぎりトワイライトタイムに間にあいましたオバ様とシェラスコに向かう時間を決めてロープウェイの戻り口を集合とし自由時間。

奥に進んでいきます・・・・あれ?ロープウェイがもう1台ある。あー、そういえば、ロープウエイ2台あると書いてあったと思いオバ様を探し奥行きませんかとお話し向かう事になりました。さらに上に登って行きます。途中雲(霧)も抜けて終点到着し展望台へ向かうと景色最高です。ここは朝がお勧めとネットにのっていましたが夜景も十分魅力的でした。

結構いい時間になってしまい、あわてて下山すると途中オーナーさん達も若干遅れそうとのメールがあり、若干の時間的余裕が出来たのと通りをまっすぐ進むだけなので歩いて向かいます。30分ほどで、シェラスコレストランのFogo de Chãoに到着。我々3人のほうが先に到着し予約はしていないと思ったので、入り口横でオーナーさん達を待っていると程なくして到着。オーナーさん達はイパナマ海岸から歩いてきたと言っていたと思ったが。。。結構遠くないかい!

お肉食べ放題と飲み物は赤ワインにします。(赤ワインは3名でシェア)ちなみに、お肉食べ放題以外にも魚料理(コース)もありました。まずは、サラダを取りに行くます。。。なんか、サラダ久しぶりなので結構ぱくつきます。ボーイがお肉もって来ました!とりえずちょっとづついろんな種類を食べます。ボーイ来ました「バナナ」・・・・ノン。ボーイがお肉もって来ました!とりえずちょっとづついろんな種類を食べます。ボーイ来ました「バナナ」・・・・ノン。旅行中だからなのか、思ったよりしょっぱいのでサラダにあったレタスに巻いて食べます。結構お腹いっぱいです。ボーイ来ました「バナナ」ずーと同じボーイでバナナへってなくないといった話をしますが、結局いらないと話す(笑)

そういえば、シェラスコで有名なクッピン(牛のこぶ肉)を食べていないと事で、お肉を持ってくるボーイに「クッピン」を持ってくるようにお願いし少し待っていると「バナナ」ボーイが来ます。「バナナ」と聞きますが、何も持っていないからバナナボーイではなくなったのかもしれません(笑)そうこうしてると「クッピン」登場。まぁ、私は肩肉のほうが好きでした。(そうそう、レストランの景色は良かったです)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。