脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2016年5月のラスベガス付近旅行

はやる気持ちを抑えて、ちょっとした丘を登ります。きたーーーー!ホースシューベント!

やっぱり凄い迫力です。崖の深さも結構あり写真撮るときは腰が引けてしまいました(笑)

自然の偉大さを体感し車に戻ります。戻る時に見た景色も絶景です。

そこから、次の目的地に向かいます。ツアーオフィスの近くまで移動し、ランチタイムを含む自由時間。なので、サラダとサンドイッチ。。。と日本から持参した粉末青汁(笑)食事も終わり、スーパーを散策。牛乳のガロン売りに感動!

食事も終わりいよいよツアーに向かいます。バス…いやトラックに乗り込み40分ほど移動。ちなみに横乗りです。舗装道路を20分、砂地の道を20分…結構ゆれた後にトラックが止まり降りるよう言われます。

見えました!今回の旅行の目的地であるアンテロープキャニオンの入り口が!ナバホの言葉でツェー・ビガニリニ(Tse bighanilini)「水が岩を流れる場所」という意味のアンテロープ・キャニオンとの事。今回のGWはどこ行くかネットで調べていたら、アンテロープ・キャニオンの写真が出て来てここに来ようと思った場所。なので、入り口前でテンションあがりまくり( ̄+ー ̄)

中は幻想的です。ところどころ狭い場所もあり順番を待ちながら移動したりします。昔の私の体型だったら通れないかもしれない場所もあったかもしれません(笑)事前の調査で、太陽が頭上に来る時間に合わせて行くと良い写真が撮れると調べていたのですが、我々のツアー時間は若干遅かったのは残念ですが、付近含め雨が降ることもなく(付近で雨降るとマジでツアー中止になるので)本当にすばらしい場所でした( ´ ▽ ` )ノ

ただ、アンテロープキャニオンには”アッパー”と”ロウアー”があって今回は”アッパー”のみだったのでいつか”ロウアー”にも行きたいな。。。

アンテロープ キャニオン見学無事終了!!!偉大な自然を目の当たりにするの自分ってちっぽけだなと改めて思いました。

さて、ここから宿泊するモニュメントバレーまで車で3時間移動するとのことで睡眠をとらせていただきます。目がさめると、モニュメントバレーがもうすぐそこに!メサやビュートがお出迎えしてくれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。