脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アルゼンチン ウルグアイ 国境越え 638DAYS(JAN/19/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日はUruguay(ウルグアイ)のMontevideo(モンテビデオ)に移動します。

ということで、フライト時間3時間前に2日間飲んだリサコちゃんと記念撮影したらAeropuerto Internacional General Martín Miguel de Güemes(インテルナシオナル・ヘネラル・マルティン・ミゲル・デ・グエメス空港)に向かいます。バスはホステルに来た時と同じ8Aのバス。カードは持っていないので同時に乗る人に25ペソを支払い乗り込み空港に近いバス停に到着。

そのバス停から空港まで歩いて移動。今日はいい天気だな。

空港にチェックインして乗り換えのブエノスアイレスの時間が2時間しかないので心配していましたが、ここでモンテビデオまでのチケットがもらえたので少し安心。でも、国際線乗り換えで時間も短いのでバックパックは担いで飛行機に向かうことにします。

搭乗時間になったので飛行機に乗り込み約2時間のフライトを経てトランジットのAeroparque Internacional Jorge Newbery(ホルヘ・ニューベリー空港)に到着。一旦空港を出たらそのまま国際線の搭乗口に向かいます。早めに入ったら誰もいないしラウンジもないのか・・・

搭乗時間になりいざモンテビデオに出発。飛行機の座席ま窓側ゲット。

いざ出発!

ブエノスアイレスからモンテビデオまではフェリー移動という方法もあったけど私はこっちを選択。はやめにチケットとったのでサルタからだと飛行機移動とバス+フェリーはそんなに値段変わらなかったし、飛行時間も45分と短く空からモンテビデオの街が見えるかね。ということで、機内サービスも何もなくあっという間にAeropuerto Internacional de Carrasco(インテルナシオナル・デ・カラスコ空港)に到着。

空港を降りたらとりあえずウルグアイペソ(1ペソ=約3円)を引き出します。3日間しかいないので4000ペソを引きだすと高額紙幣2枚・・・バス移動にしたいので空港にあったマクドナルドでコーヒーを買うと150ペソ。あれ?思ったより物価高いのかもとバス乗り場に行き700番台のセントロに向かうバス(正面にMontevideoと表示されているバス)に68ペソで乗り込みます。

バスに乗り込み約1時間でセントロのTerminal En Galicia Y Rio Brancoに到着。途中で乗客が私一人になり心細くなったので運転手に行くのか確認したら大丈夫でした。

流石に20時ぐらいになったので街は暗く急いし荷物もあるのでPlaza Independencia(独立広場)を抜けて急いでホステルに到着しチェックイン。

到着しお腹も減ったので食べ物を買いに街に・・・日曜日なのでお店がほとんどやってない(汗)仕方ないので、ホステルでビールを買って海沿いに行きビールを飲んで夕飯がわり・・・で、ここまででわかったことはやっぱりウルグアイは物価が高い!

現金これで足りるかな・・・


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。