脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アルゼンチン 国内移動 634DAYS(JAN/15/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日はアルゼンチンの首都のBuenos Aires(ブエノスアイレス)に向かいます。昨日の夕方にタクシー移動もありかなと思いホテルで確認すると350ペソ。バスだと30ペソはしないとの事。ただ、バスを途中で降りて歩く必要あると言われたのですが時間に余裕を持っていけば大丈夫だろうとバスを選択しバス乗り場へ。

バスが来たので乗り込むとカード方式・・・運転手に現金をわたそうとすると一番前のおばちゃんがカードを貸してくれたので20ペソ支払い。画面表示には18.5ペソと書いてあったけど。そのまましばらく乗っていると虹が出ていることに気がつきすげーと写真撮っていると

乗り過ごしました(汗)

とりあえず、空港まで4キロの地点(元々降りる場所も3キロ弱の場所)まぁ、歩くしかないわなと舗装されていない道を進みます。

歩き始めると雨が降り始め嫌だなあと結構進み振り返るとさっき見えた虹が。

あっ、なんかすげーラッキー

と思いながら景色見ながらそのまま進んでいきます。

もしかしてこの景色見るために乗り過ごしたのかもと思えるほどいい景色を見ながらやっと空港までの幹線道路に出ました。

ここから2時間、強風にさらされながら先を急ぎます。というのも思ったより距離遠くて出発まで1時間半を切ってしまったのでカメラをしまい急ぎ足。空港に到着する前の坂を登る時には向こう側に虹が・・・綺麗だなと思いながら空港到着。

出発1時間前に空港に到着し慌ててチャックインカウンターに行くと飛行機2時間遅れになっちゃったらしいとの事。とりあえず、チェックインは済ませて外に出ると先ほどまで晴れていたのに大雨。仕方ないので出発まで空港待機。でも、移動中にこの雨にならないで良かった。

乗り込み時間が近づいたので空港の登場口に入ると混乱中。私の乗る飛行機の搭乗口は別の飛行機。とりあえず、待っているとたまたま日本の方がいたのでしばらくお話しして出発時間になったので乗り込みます。飛行機は窓側なのでとりあえず寝て気がついたらブエノスアイレスのAeroparque Internacional Jorge Newbery(ホルヘ・ニューベリー空港)に到着。

到着口を出たら目の前である売店でブエノスアイレスの地下鉄やバス利用で使うカード(スイカみたいなもん)を90ペソで購入しとなりにおいてある機械でチャージしバス乗り場へ。出口を出ると目の前の通りにバスステーションや地下鉄駅のあるRetiro(レティーロ)に向かう33番(45番のバスも行きます)のバスが来たので乗りに行きます。

なんか変だ。。。

逆側に行くバスに乗ってしまいました(汗)

とりあえず、乗り直してレティーロに到着。

地図を見てこの辺だと慌てて降りたら一つ前で降りてしまったモデ地下鉄まで少し歩いて移動。降りた地下鉄はA線の乗り場でどうやら私の乗るE線の電車ではない場所に来ちゃったようで駅の中をさまよい歩いて乗り場に向かい無事ホステルにチェックイン。なんだか今日は朝から体調がすぐれないので洗濯をし終わったら早めに就寝する事にします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。