脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

オーストリア ザルツブルク 549DAYS(OCT/16/2019)

グリュースゴット。脱サラジャーニーです。

今日は、ウイーンから約300キロ離れているSalzburg(ザルツブルク)への日帰り観光に向かいます。という事で、朝の5時に起きてWien Hauptbahnhof(ウイーン中央駅)に向かい到着。

さすがに朝早かったので眠いです。しかも、足痛いのはまだ治ってないし・・・

乗る電車がやってきたのでホームに行き乗り込みます。電車は思ったより新しいのと早い時間なので乗る人あまりいない感じでした。

ここから約2時間でザルツブルクに到着。ウイーンを出た時は曇り空でしたが、到着する頃には青空に変わっていて、ザルツブルク周辺の途中で起きたら外の写真をずっと撮ってました。なんか田舎って感じがしてとってもいい感じです。

まず、ザルツブルクのSalzburg, Salzburgに到着したので観光に便利で安く済むザルツブルグカードを購入。購入したら名前と利用開始日時を描くように言われたので書きましたが・・・しっかりしたカードなのに案外原始的じゃない(笑)

さて、ザルツブルグカードも手に入ったので公共バスに乗ってMirabellgarten(ミラベル庭園)に向かい到着。ここは映画のSound of Musicサウンドオブミュージック)の撮影場所だったらしいく人気がある場所らしく多くの観光客が見学に来ていました。

正面で写真を撮ったら公園内のいろんな場所を見学。映画見てないけどこの写真のどこかの場所が撮影で使われてる場所だったりするのかな?

最後に園内にある小高い丘に向かいミラベル庭園の見学は終了。

ミラベル庭園を見たら正面のAndräkirche Salzburg(聖アンドレ教会)へ。この教会の祭壇は今まで見てきたのとは違い、見た瞬間羽子板が置いてるのかと思いました。

教会を見たらMirabellplatz(ミラベルプラッツ)を歩きDreifaltigkeitskirche(三位一体教会)の中へ。最初工事中だったし扉しまっていたので開いてないかと思いました・・・

さて、ここザルツブルクと言ったら音楽家のモーツアルトの街。という事で、ザルツブルグカードで見学出来るモーツアルトの住んでいた家の見学に来ました。事前に日本語のオーディオガイドあると聞いていましたが、英語のみだったのと中は撮影禁止。。。普通の家じゃんと思い見学はサクッと終了。

モーツアルトの家を見たら、丘の上にあるKapuzinerklosterという修道院に向かいます。思っていたより急な坂を登り教会へ。

ちなみに、教会に入りましたがそれはおまけでここから町並みの景色を見るために来た感じ。

景色を楽しんだら長い階段を降り(こっちから登って来る方がさっきの坂を登って来るより絶対大変だと思う)Salzach(ザルツァハ川)にかかるMakartsteg(マカルト橋)に向かい景色を見ながら渡ります。というか、この橋にも多くの南京錠がかけられていました・・・誰か全て外しちゃってください(笑)

橋を渡りながらザルツブルグカードを購入した時に一緒にもらったガイドブックを見て無料で入れるとわかったHaus der Natur(自然・科学博物館)にやってきました。

ここは人気があるのか多くの子供逹や親子ずれが来ていました。

館内は思った以上に広くゆっくり見ると2時間ぐらいかかってしまいそうなので、早足で流しての見学。全然期待していなかったのでいい意味で期待を裏切られました。

自然・科学博物館を見たらMünzgasse(ミュンツガッセ)を抜けSt. Blasius Churchの外観を見てMarstallschwemmeにやってきました。背後の崖が切り立っていてすごい風景です。

この後は、モーツアルトの生まれた家の見学に行くのですが途中にあった小さなお店に多くの人が並んで美味しそうに食べているものがあったので私も買ってみました。カリッとしたパンにパリッとしたソーセージが挟まれていて美味しく頂けました。値段的には高かったから一度でいいかもしれないと食べ歩きしながらモーツアルトの生まれた家に到着。

早速、ザルツブルグカードを見せての見学。ここの中は撮影禁止だし、さっきの住んでいた家のようにオーディオガイドもなく、小さいのでほんとすぐに見学終わっちゃいました。モーツアルト好きな人とかはゆっくり見学するんだろうけど・・・あまり説明ないからわからない(汗)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。