脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ベルギー ブリュージュ 464DAYS (JUL/23/2019)

ボンジュール。脱サラジャーニーです。

今日は移動しながら二つの都市を観光する予定にしているので5時半に起きて宿出発。

もう外は明るいし昨日の下見もあったので6時にはバスターミナル到着。

バスの時間は6:40・・・出発の15分前になってもバスがこない。心配だから他のバスの運転手や他の人に聞くと、この場所であっているからここで待つようにと。

出発時間になったけどバスは来ず・・・ここであってるか確認するとあっているとの事。表示板がどこにもないから心配倍増(汗)7時にBrugge(ブルージュ)行きのバスが来たので遅れてきたんだなと思いながらバス番号違うけどチケットを見せるとこのバスではないとの事で乗せてもらえない・・・そこに、Flixbusの係りの人登場。私のブルージュ行きバスはどれと話すと「時間過ぎているしもう行った」と???その確認をしている間に私以外にも、そのバスを待っている人達(14人)が現れ、係りの人に同じようにバスが来ていない言っている。

係りの人はドライバーに電話をするがでないので今来ているバスに乗れと・・・

が、7人しか乗れず乗れなかった人は次のバスに乗れと・・・何時になるかわからないので、電車移動に急遽変更する事にして・・・金を返せと話したら会社に連絡しろの一点張り。もう無理だろうと残された7人一緒に電車乗り場に移動しチケット購入し移動する事にしました。本当に絶対謝らないのがムカつくんだよね・・・

電車は来ない事も遅れる事もなく出発。約1時間半でブルージュ到着。

さて、3時間でこの街を回る予定なので早速ブルージュの観光スポットに向け出発。

Minnewaterbrugを渡りMinnewaterpark(ミンネワーテル公園)側へ向かい、そこから景色がいいと言われている場所のSashuis方面へ

せっかくなので、少し回り道をしてBegijnhuisje(ブルージュのベギン会修道院)に到着。中を見学・・・早い時間だからなのか誰もいない貸切状態でした。

とりあえず、このエリアの観光スポットを見たらこのエリアを囲っているお堀のGentpoort方面に向かい歩いていきます。到着するとちょうどブザーが鳴りそちらを見るとちょうど跳ね上げ橋を挙げているところ。見れると思ってなかったのでラッキーです。

船が過ぎると跳ね上げ橋も戻りいつもの町並みに戻りました。

Gentpoortを見たら、お堀沿いをゆっくり北上し緑が綺麗な小道を抜けてKruispoort(十字の門)に到着。風車も見えて雰囲気いいですね。

お堀の東側の外周を回ったので街の中心部であるBurg Square(ブルグ広場)にあるStadsbestuur Brugge(ブルッヘ市庁舎)に向かう事にして到着。

中に入ると有料の博物館・・・3時間しかいない予定なので他の建物見学に向かうもそこもBasilica of the Holy Bloodという博物館だったのでこのあたりは外観を楽しんで移動する事に。

Markt(マルクト広場)に到着。

街のシンボルであるBelfort van Brugge(ブルッヘの鐘楼)に登るため入り口に向かうも大行列・・・しばらく様子を見ましたが全然進む気配がないのでここの景色は諦めて移動します。

Sint-Salvatorskathedraal(シント・サルヴァトール聖堂)に到着。早速中に入ります。

想像していたより立派な内装にびっくりしました。

駅に向かう途中のOnze Lieve Vrouw Brugge(聖母教会)に到着。中には入れましたが、奥は美術館になっていて有料。手前側で我慢し駅方面に向かいます。

ブルージュといえば、古い町並みを船で回る運河ツアーが有名なので出発場所に行き価格を確認すると10ユーロ。30分のツアーなので乗っちゃおうかなと思いチケット売り場に行くと私の荷物を見て嫌な顔を一瞬したので・・・乗るのやめる事にしました。まぁ、確かにあの小さい船に荷物を持って乗るのはちょっとどうなのかと私自身も思いましたけどね。

さて、そろそろいい時間なので次に移動するので駅に向かい移動します。世界遺産であるブルージュに朝のバス来なかった時どうしようか悩みましたが来てよかったです。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。