脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ボリビア コパカバナ 663AYS(FEB/13/2020)

ボリビア入国のハンコは特に何も質問もなくすんなり。ハンコを押してもらったらバスが来るのを待ちます。トイレには日本語も書いてあるので日本人もたくさんここを通過するんだろうな。

全員揃ったのでバスは出発。ここからコパカバナまでは20分ほど。今まで結構きれいな道を走っていたけどボリビア入った途端悪路になったなと思いながら進んでいるとコパカバナが見えてきました。

街の入り口でバスは止まり係りの人がコパカバナに入るためには2ボリ必要と言われ支払いました。今までは1ボリと聞いていたんだけど値上がりしたのかなと思いながらコパカバナのバスターミナルに到着。

バスターミナルで降りたら銀行に行きお金をおろし少し買い物をしたら明日移動するLa Paz(ラパス)のバスを探しに・・・というか、ここまできたTITICACABUSの窓口へ。チケットを確認すると20ボリなので、明日の出発時間を確認したら今日泊まるIsla del Sol(太陽の島)へのフェリーチケットを・・・えっ、ここで買えるんですか?

価格を聞くと行きは25ボリで帰りは30ボリとのことなのでチケットを購入。坂を下りフェリー乗り場があるPlaya de Copacabana(プラヤ・デ・コパカバナ)へ。

出発までは少し時間もあるので、ビーチを見ながら食事を。久しぶりのピケマッチョを頂きました。値段は35ボリだったからちょっと観光地価格になっていたかな。

出航時間10分前になったのでフェリー乗り場へ。チケットを見せて乗り込みます。天気もいいので2階席にしようかとも思いましたが、一階席で移動することにしました。

時間になり出航。思ったより船の速度遅いのね。

でも、景色いいからのどかでいいな。

太陽の島も見えてきたので船の後ろの場所に移動して写真撮影。足で操作している船頭さんかっこいいね。

約1時間半の移動時間を経てインカ帝国発祥の地と言われている太陽の島に到着。島を降りると入島税を1人10ソル徴収されました。やっぱり、島系はこういった費用かかるんだね。

港で少し休んだら宿に向かいます。いきなりの階段にちょっと心が折れそうになります。

休みながら階段を登りきると大勢の人が泉の前にいます。水を触ると結構冷たい。というか、地元のお父さん子供にめっちゃ水かけてるしツアー客の年配の女性ずっと水飲んでる。なんか御利益でもあるのかしら?(今日の夜に理由は判明しましたが)

その後も坂を登ったら宿に到着。結構大変だったけどこの景色はいいな。

宿のチェックイン等しているとIsla de la Luna(ルナ島)の方に虹が見えたりして感動。周りも段々畑ののどかな風景でこの島の雰囲気とてもいいね。

宿で少しゆっくりしたら島の逆側の西側が見える方に向かいます。ここも上り坂なのでゆっくり登っていきます。途中でロバとすれ違ったりなんかもしました。

さらに、もう一ブロック上に上がればあとは西側が観れるので頑張って登り到着。

日の入り時間まで1時間ほどあるので岩に座り景色を眺めます。また、ここでも虹が見れました。なんかここ最近虹見る機会多くなってきたな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。