脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ボリビア ウユニ 667AYS(FEB/17/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

バスに乗り移動し夜の2時ぐらいにトイレ休憩。ウユニ到着までもう少しあるのでトイレによったら再度バスに戻り待機して30分ほどの休憩時間後に出発。ちなみに、休憩場所の横の道では長距離バスが通過していったので各バス会社によって休憩の場所は違うようでした。

朝の5時にウユニのバスターミナルに到着予定でしたが、思ったより早い4時半に到着。

眠い目をこすってウユニ初日のツアー参加を予定しているHodaka Mountain Expedition(ホダカ)に到着・・・前回来た時は日の出ツアーがあったりしたのでこの時間も開いていたイメージでしたが5時の時点では、まだ開店はしていませんでした。

通りかかる人に何時に開く確認すると6時には開くと言っていたので待っていたのですが、開く雰囲気もないので店の前に貼ってあるデイツアー(半日)にとりあえず名前を書いて置くことにしてホテルに向かいます。ちなみに、戻る際にはパラグアイでおすすめと教えてもらったホダカから見てホテルジュリアを挟んだ隣にあるOasis Bolivia(オアシス)の張り紙も確認。噂通り韓国人が多いようです。

宿に戻りチェックインして少し休憩。10時からツアーが始まるので9時に宿を出発しホダカに到着。店に入りツアーの確認。最初に壁に書いた10時から15時のツアーは150ボリで10時半から19時までの一日ツアーは200ボリ。昔は車1台をみんなで割っていたイメージだったけどもう価格は定額になっているようだし、一日ツアーの空きはあるとのことで、そちらに変更して出発を待ちます。さらに、天気を調べると明日からの天気予報は雨・・・少し考えて夜中23時発のスターライトも予約しちゃうことにします。

ツアーの出発。7人で1台のツアーですが、途中から2名乗ってくるらしく5人で出発。まずは、長靴を取りに近所の場所によって長靴を車に乗せたら再度出発。この辺も前回のホダカツアーと同じ流れでした。

車はしばらく走ったらCementerio de trenes(列車の墓場)に到着。

自由時間は30分ほど・・・前回も来たし塩湖はやく見たいのでテンションはそんな上がらないけど記念撮影だけはしておきました(笑)

人がいなくなった瞬間に線路の上で・・・クスコでポンチョ買ってよかったわ。

でも、やることないし車の場所に戻るとツアーの車がいない・・・時間を潰すために空を見ると虹のような雲。さらに太陽を見上げると

すごいことになってる!

まるで、私がウユニに来たこと歓迎してくれているような景色。世界一周の最後の地を南米にしてよかった。

しばらくするとツアーの車が帰ってきたので乗り込んだら出発。高速道路を進みColchani(コルチャニ)に到着。

ここで、残りの塩のホテルに泊まっているツアー客2名をピックアップするとの事で30分ほどの自由時間に。でも、同じようなおみやげ屋ばかりだしビール飲んじゃうとトイレまでかなり時間あくので時間を普通に散策して時間つぶし。

残りの2名を乗せた車が戻ってきたので乗り込んで出発し塩湖の入り口に到着。ここで、長靴に履き替えることに。

靴を履き替えていると自転車に乗って塩湖を走ってくる人が。どうやら日本人の方で、塩のホテルで自転車を借りて塩湖を走りたい気持ちでやってきたようです。自転車はスタンドもない感じで結構疲れた感じでやってきてましたが・・・塩湖まで無事到着できるのかな?

長靴を履いたらいよいよ塩湖エリアへ。また、この不思議な光景を見ることが出来て感激です。

ツアー一緒の方が昨日も参加したが、昨日は塩湖が泡立ってしまってて鏡ばりになってなかったと言われたので今日来れてラッキーでした。

しばらくゆっくり走った車も停車しいよいよ塩湖へ。

来てよかった!

という風景。さらに、太陽の周りには先ほどと同じように虹が・・・やっぱり私ついてるな。

この後、塩湖の上でランチを食べるのでその準備時間は確実写真撮影をする感じ。

やっぱりここの景色はすごいな。

いよいよランチタイム。塩湖の上でこの景色を見ながらのランチ・・・最高の贅沢やな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。