脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ブラジル 国内移動 616DAYS(DEC/28/2019)

ボアタルジ。脱サラジャーニーです。

今日は昨日買ったバスのチケットでSão Luís(サンルイス)に移動し16時半の飛行機でSalvador(サルヴァドール)に飛ぶ予定です。Barreirinhas(バヘイリーニャス)からサンルイスまでバスで4時間なので9時に乗れば13時には到着出来るのでその時間でとったのですが、9時発のバスはなかなか来ず30分遅れで出発。シャトルと違って座席広々なのですが、結構いろんな場所で乗り降りするので飛行機の時間が少し心配になり始めた。

サンルイス近郊に到着しAeroporto Internacional de São Luís – Marechal Cunha Machado(マルクンハ クーニャ マシャド国際空港)の近くでおじさんが降りるようなので私も便乗して降りちゃいます。

チケット売り場のおっちゃんからは空港から到着するバスターミナルは車で10分ぐらいの距離と言われていたので、降りた場所から1キロほど歩けば着くのでちょうど良かったと思いながら空港到着。ちょっと早過ぎたけど遅いよりは良しとしよう。

ということで、少し空港で待機して中継拠点であるBrasília(ブラジリア)に向かい到着。座席は通路側でしたが着陸前に少し撮影できました。

ブラジリアのAeroporto Internacional de Brasília(プレジデント・ジュセリノ・クビシェッキ国際空港)へは1番に飛行機は到着し、サルバドール出発は22番なので、大きな飛行場のハジとハジ・・・急いで搭乗口に向かいます。

で、搭乗口に到着すると人が並んで登場待ちをしています。15分だけ登場まで時間あるので目の前にラウンジがあるので急いでラウンジにチェックインして様子を見つつ食事をとったら飛行機に乗り込みます。やっぱり、プライオリティーパス持ってるとこういうのできるからいいね。

ブラジリアからサルヴァドールへのフライトは窓窓側の席。夜景をみながら移動できるのはちょっと嬉しいなと滑走路を飛行機が移動していると向こうから着陸する飛行機がやって来てそれが着陸したら出発。

ブラジリアの夜景。さすが人工的に作った街ということもあって綺麗でした。

目的地のサルヴァドールが見えて来ました。窓側なのでここでも夜景楽しむことできました。

21:55にAeroporto Internacional de Salvador – Dep. Luís Eduardo Magalhães(ディユタード・ルイス・エドワルド・マガリャエス国際空港)に到着。サルヴァドールの観光地は空港から少し離れているのと到着が遅いこともあったので送迎車を手配しておきました。ただ、送迎車に乗って移動していてわかりましたがサルヴァドールは地下鉄も走っているのでそっちで移動した方が良かったかなとも思いながら宿に向かいます。

宿は高台にあるので景色が良かったです。丁度豪華客船も来ているようで船の上ではパーティーをやっていました。あの人達は船の上で年越しするのかな?

さて、今日はもう遅いので近所で飲み物を買ったらもう就寝することにします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。