脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

カナダ ケベック 212日目(2018年9月24日)

ボンジュール。

昨日は早く寝たのか5時に目が覚めたけど二度寝・・・至福の時間です。

で、気がついたら7時。。。日の出の時間は終わってましたので、部屋から写真とって外出。

今日は、Vieux-Québec(ヴュー=ケベック)と言われるエリアの見学を考えていて歩いて向かいます。ここは、街自体が世界遺産です。

途中橋を渡ったり綺麗な秋の空の1日になりそうです。

緑色の気になる建物があったので向かってみます・・・Québec(ケベック)駅でした。

ここから次の街に電車移動なので駅の場所事前にわかってよかったです。

さて、オールドタウンへは坂を登っていく必要があります。

そこまでではないですが結構急な坂を登っ行きます。

ヴュー=ケベックに出ました。古い町並み・・・いい感じです。そのまま坂を登っていき、La Basilique-Cathédrale Notre-Dame de Québec(ノートルダム大聖堂)が見えて来ました。

教会は空いているようなので外観を楽しんで(ちょっと変わったつくり?)中の見学に向かいます。ノートルダム大聖堂ここは何度も火災に見舞われたらしいですが、中も綺麗な教会でした。

ノートルダム寺院を出るとクリスマス仕様のお店があるので入ってみます。

そっか、もうクリスマスシーズンかと思いながら可愛い置物とかを見学します。

ちょうど出口に出るときに入ってきた女の子の「ワーォ」と言いながら嬉しそうに店の中を見た時の幸せそうな顔・・・なんかこっちまで嬉しくなったな。

Monument de Monseigneur François de Laval方面に向かいます。

工事中なのか目の前の公園の中には入れませんでしたが、大砲が置いてあったり壁の上からのFleuve Saint-Laurent(セントローレンス川)は綺麗に見えました。

観光案内所に到着。

目の前にはケベックの象徴とも言えるFairmont Le Château Frontenac(シャトー・フロンテナック)の前にあります。

シャトー・フロンテナックの周りの散策道を歩きます。・・・すっかり秋の空気なんだけど、紅葉には1週間はやかったかなと思いながら景色を楽しみます。

シャトー・フロンテナックの前には見たことある時計の置物が・・・ダリの記憶の固執にあるぐにゃっとした時計の置物。90万か・・・いや、約8千万円???ここに置いておいていいの?と思いながらシャッターを押します(笑)

まさかとは思いましたが・・・ダリの時計売ってるんですね。そこまで高くはないですが(笑)


読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに登録しましたので、お手数ではありますが以下バーナーのクリックもお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。