脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

チリ プエルト・ナタレス 626DAYS(JAN/7/2020)

気がつくと飛行機は着陸態勢に。だんだんと高度を下げているので外を見ると雪山や氷河が見えて来たりしました。窓側とってよかったな。

飛行機は大きく旋回したら無事Aeropuerto Teniente Julio Gallardo( テニエンテ・フリオ・ガヤルド空港)に到着。

飛行機を降り景色を見ながら到着ロビーへ。荷物出てくるまでに時間かかるので先に街までの足を確保することに。荷物受け取りの場所に並んでいる場所があり見るとタクシーチケットらしく、街まで800ペソ。とりあえずチケット購入して荷物が出てくるのを待ちます。

荷物がなかなか出てこないので景色を見たらウロウロしていると街中へはシャトルバスもあることに気がつきます。価格は400ペソでした・・・そっちにすればよかったかな。

荷物を受け取りシャトルとタクシー乗り場はすぐ横でした。シャトルは人が集まるまで出発しない感じでしたが、タクシーは一人でも移動してくれました。ちなみに、タクシー台数限られているので早めに行かないと待たされる感じでした。

多分、今がタクシーの書き入れ時。タクシーはすげー飛ばして今日とまるホステルの目の前まで連れて行ってくれました。シャトルだったらどこかから歩く必要あったのかもしれないな。

宿にチェックインしたらまずは洗濯・・・なのですが、宿には洗濯設備がなく近くのランドリーへ。1キロいくらのランドリーで少し高かったけど(約3キロで850ペソ)まぁ、仕方ないと預けると今日の21時半までに仕上げてくれるらしい。お願いしたのが18時なので助かるわと近所を散策し次に移動する時のバスターミナルも確認し買い物したら宿に戻ります。

宿に戻り食事をしたらランドリーの受け取り時間までまだ結構時間があるので海側であるNatales(ナタレス)に向かいます。

しばらく歩き海沿いの道を歩いていると夕日が綺麗に見れそうな場所に到着しました。ただ、夕日の時間が22時以降なのでランドリー取りにも行きたいのでそのまま通過し奥に向かいます。

そのままナタレス海岸線を歩きフェリー乗り場に到着。乗り場には大勢の人がいたのでこれから出航なのかもしれません。

海沿いをしばらく歩いたら曲がり街の中心部であるPlaza de Armas Arturo Prat(アルマス広場)に向かい到着。

この辺にはツアー会社もたくさんあるんだなと思いながら(21時ぐらいまでは開いている感じでした)クリーニングを取りに向かいます。

クリーニングを受け取ったら宿に戻ります。宿は高台の上なので戻り途中の公園で綺麗な夕日を見ることができました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。