脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

チリ イースター島 623DAYS(JAN/4/2020)

飛行機を降りて到着ロビーへ。で、まずは、イースター島観光で欠かせない国立公園の入場チケット購入の列に並びます。島内のHanga Roa(ハンガロア)でも同じ価格でチケットらしいのですが、どうせ荷物が出てくるまで時間がかかるので購入しちゃいます。ちなみに、ここでの購入は現金のみなので列は結構長かったですが案外すぐにチケット購入できました。

荷物を受け取り到着出口を出て宿のピックアップを探します。今回の宿はピックアップ無料だったのでつけておいたので。名前が書いてある看板を発見。今回の旅であんまりこんな感じで待っているのはなかったので嬉しい。しかも、ハワイみたいに花のレイもかけてくれたりして。

宿への移動中は国立公園のチケット売り場やメインストリートや銀行を教えてもらいながら景色がいいからと海沿いの道を走っていきます・・・雨ですけどね(汗)

宿に到着し雨も降っているので少しゆっくり。しばらくすると雨が止んだので買い物に行きに銀行と(サンティアゴで現金引き出したのですが、上限決まっていたのと国立公園代金が現金だったので)メインストリートの方に向かい銀行に到着。3台あったATMで正常に動いているのは1台。大丈夫かなと思いながら待っていて無事現金ゲットできました。

さて、今回イースター島に来るにあたり事前にツアー等を確認したのですが、日曜日だからやっているツアー会社がない。やっと見つけたツアー会社の朝日ツアーのみ予約して最悪自電車自力で行くかと思っていたのですが、買い物を終わりメイン通りを歩いているとツアー会社が開いていたので中に入り明日のツアーあるか確認したら・・・

普通に日曜もツアーあるらしい。

という事で。明日の1日ツアーを40000ペソ。明後日の午前中のツアーを20000ペソで申し込む事できました。レンタルサイクルが24時間15000ペソだったし島は結構アップダウンきついらしいのでツアーあって本当に良かったよ。

メイン通りから宿に戻るときには送迎の時に通った海側を歩いて戻ります。理由はモアイが見えたから。モアイいるじゃんとPrzystańに到着。明日にはこの荒れた天気晴れて欲しいなと宿に向かいます。

宿途中のChildren’s Public Parkに到着すると雨がまた降り出し屋根があるところで雨宿り。犬も一緒に雨宿りです。そうそう、イースター島思ったより犬がいるんです。しかもおとなしい感じ

雨が少し弱まったので公園を歩きながら見学しつつ宿に戻ることにします。

さて、今回の宿は空港から少し離れているのですがイースター島の夕日スポットであるAhu Tahai(アフタハイ)まで徒歩で行けるので予約したので夕日の時間になるのを待ちます。待っている間はずっと雨・・・このまま雨がやまないかもと思い宿で外の様子を見ていると雨が止んだので急いで夕日スポットのアフタハイに向かい到着。

いい感じの壊れたモアイがあるなと西側を見るも全然晴れそうもないので周りを散策。ここで、夕日見れたらいい感じなんだろうな・・・

しばらく晴れるのを祈りながら待っていましたが、無理そうなので近所でやっていた結婚式を待ち宿に戻りサンティアゴで買ったラーメン食べて明日は晴れてくれるのを祈りながら今日は休むことにします。だって、イースター島wifiが遅くてネットに全くつながらないので(汗)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。