脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

コロンビア イピアレス 599DAYS(DEC/11/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

さて、カリのバスターミナルを出てからバスはずっと走りなかなか止まりません。しかも、山道を進むのですごく揺れて非常に気持ち悪い。多分乗り物に弱い人にはしんどいんじゃないかなと何度も目が覚めながら、やっと外が明るくなって来たので写真撮れるようになりました。しかも、道路工事中で片側通行なので、なんかネパールでのバス移動を思い出すなと思いながら進んでいきます。

予定より1時間ほど遅れた9時にTerminal Terrestre de Pasajeros de Ipialesというバスターミナルに到着しました。が、ここで予想外の問題発生。流石に12時間バスに乗っていたら電池持たなかったようで・・・携帯の電池が死にました(汗)どうしようとバスターミナルの中に一旦行ってみると給電スタンド発見。助かった・・・取り急ぎ給電し今日の宿に向かいます。

宿までの道のりは2キロ程度だったのですが、途中から坂になり少し進んでは休憩を繰り返しながら到着。イピアレスも2,898mと標高高いので息が切れるのです(汗)

宿に到着し携帯を充電したらとりあえず近くのsan felipe _Ipiales Parkを見に行き近くにあったレストランで食事をすることに。受付でメニューを見て牛肉を頼んだのに鶏肉が出て来ちゃいました。まぁ、美味しくは頂きましたけど何でそうなったかな?

さて、宿に戻り携帯の充電もそこそこまで復活したのでここに来た目的であるLas Lajas Sanctuary(ラス・ラハス教会)を見に向かいます。ということで、バスターミナルまでの間にある20 De Julio_Ipiales Parkに向かい、ここも夜イルミネーションやりそうだなと思ったらそこの横にあるCatedral de San Pedro Mártir(カテドラル)に寄ってからバスターミナルへ。

バスターミナルに到着。目的地のラス・ラハス教会へは相乗りタクシーで移動するのですが、乗り場に行くとちょうど4人集まったらしく出発する感じの時に到着。次のタクシーを待つのかと思ったらタクシーの運転手が気をきかせて3列シートの一番後ろにある荷物が置いてある場所にスペースを作り一緒に乗せてもらえました。まぁ、25kペソの価格は5人でも安くはならなかったけど、時間節約できたのでよかった。

ラス・ラハス教会まで30分ほど。景色を撮っているとタクシーが急に止まりドライバーが降りてしまった。何だと思っているとお買い物中・・・南米っぽいな(笑)

その後も景色を見ながらラス・ラハス教会の入り口に到着。

お土産やさん通りを通り坂をおりてラス・ラハス教会に向かいます。途中では滝も見れてすごい場所に作ったんだなと改めて認識。

ラス・ラハス教会が見えて来ました。ラス・ラハス教会も気になりますが岩肌に埋め込まれた石もすごいなと思いながら正面に向かいます。

正面にある橋に到着。橋の上にある天使の石像は楽器を持っていてちょっと可愛い。

早速教会内に入ります。ステンドグラスが素敵な教会内でした。

教会を出たら橋を渡り正面からの眺め。正面からだけみると普通の教会なのにね。

ラス・ラハス教会を横からみるとすごい場所にやっぱりあると思っちゃいます。

横から見るためもあり滝の方に行ったのですが、滝は近くまで行ってしまうと濡れてしまうぐらいに勢いよく水を落としていいました。やっぱり雨季だから水多いのかな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。