脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

コロンビア カルタヘナ 593DAYS(DEC/5/2019)

飛行機では、特にやることもなくたまに景色を見たら1時間半ほどでカタルヘナ上空に。Bocagrande(ボカグランデ)エリアのビル群とSan Felipe De Barajas’ Castle(サン・フェリペ要塞)が見えて来ました。

Aeropuerto Internacional Rafael Núñez(ラファエル・ヌニェス国際空港)到着。空港は小さく飛行機から降りて荷物を受け取りに向かいます。

カタルヘナのセントロまではバスで行けるらしいので空港を背にして1本奥の通りに。そこにはバスに乗る為に列ができていたので私も並びます。が、みんなカードみたいなのを持っている。それどこで買うのと英語で周りの人に聞こうにもみんなスペイン語。そうこうしているとバス来ちゃいました。困って現金の2kペソ札を出すと私の前にいた人がこのカードでやってあげる的なことを言って無事バスに乗ることで来ました。ちなみに、後に知りましたがバスの運賃は2.5k。乗せてくれた方本当に感謝しています。

バスは思ったより混んでいるので場所取り確保するの難しく進行方向左側の窓の方に。進行方向右側の方が海見れるんだなと宿近くのchambacuに到着。ここからは専用レーンになりますが、セントロに行くのであればここのバス停の1個前(parapasacaballos)で降りた方が良いです。

宿に到着したのが16:50。チェックイン等をしたらサン・フェリペ要塞を見に向かいます。18時までしかやってないので結構急いで行きチケット売り場へ。25kペソを支払ったら中へ。

ここにはもっとはやく到着してゆっくり見学したかったのですが、結構夕日時間近づいて来ているのがわかるので急いでサン・フェリペ要塞の上に向かい登っていきます。

夕日の高さをみるとまだ沈みまでには時間ありそうなので一番高い場所ではなくコロンビアの旗が立っている広場の方を先に観に行きます。

ここからの景色はいいなと海側以外もしばらく見学。

その場所の見学が終わったら先ほど通過した時に気になった地下通路へ・・・国旗の場所に戻って来ちゃいました。

さて、一番高い場所に向かいます。やっぱりここは人気なのか大勢の人がいました。ちょうど海側が見れる場所は撮影待ちなので少し周りを散策してから向かいます。

先ほどたくさん人がいた場所も少なくなったので夕日鑑賞。最後は、雲に隠れてしまいましたが、綺麗な景色見ることができました。

夕日も見たのでそろそろ終わりの18時に近づいて来たので夕日を見た後ろに細い地下通路がありますので抜け砦の後ろ側に。後ろ側からの景色を見たら正面の出口方面に向かいトイレへ。

出口に向かい坂を下りているとまだチケットを買っている人がいる。もしかしたら営業時間延長されているのかもと思い、まだ行っていない城の奥に向かうと、そこ場所では映像が流されてます。しかもクーラーも効いていて涼しいのでスペイン語の音声と英語字幕で内容はアニメーションでなんとなく理解しながら見て過ごします。

映像を見ていると係りの人が来て出口に行くように言われます。やっぱり18時閉館だったかと外に出るともうすっかり暗くなっていました。ここからの夜景も綺麗に見えるんですね。

この時間のカタルヘナは大渋滞だなと見ながら宿に帰ります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。