脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

コスタリカ 国内移動 585DAYS(NOV/27/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

Costa Rica(コスタリカ)と言ったら地球上の約0.03%の面積に、地球上の約5%の生物が棲息しているというくらい自然が豊かな国。そんな国で人がたくさん集まっているSan José(サン・ホセ)にずっといることにはしておらず、最初ツアー等を調べていたのですが自力でもMonteverde Cloud Forest Biological Preserve(モンテベルデ自然保護区)近くに行けるので自力で行くことにしていましたの。ということで、その拠点となりLa Fortuna(ラ・フォルトゥナ)に行くバスが出発するバスが出発するTerminal 7-10に歩いて向かいます。

事前にネットで調べたら昼の11時ぐらいにバスは出発と聞いていましたが、宿に事前に聞いたら8:45発の1本のみ。大きな荷物を背負っているのでドキドキしながら少し遠回りをしてバスターミナルに到着。

フォルトゥナ行きのバスチケットは2階のバスカウンターで購入するので向かい2680コロンを支払い1階のバス待合せ場所で待機。バスを待っている間も油断はせず横に不審な人が来たらその場所から動いて(実際に何かを物色している感じだったので)、ただバスターミナルの外にいくと浮浪者がお金くれとたかってくるのであまりずっと外にいる感じにはせず・・・

はやくバスに乗れないかな?

8:30にゲートがオープンとなりバスへ。荷物を預けチケットを渡すとピンク色の紙を渡されるのでバスに乗り込みます。座席は自由なのでさっさと荷物預けてしまいました。

バスは予定より少し遅れた8:50に出発。9:30にAeropuerto Internacional Juan Santamaría(インテルナシオナル・ファン・サンタマリア空港)に到着。ここで追加の乗客が乗ってきてバスの座席はほぼ満員になりました。

その後バスは山道を登って行きます。どんどん風景も田舎になってきました。

途中からは霧も出てきて景色は見えなくなり、途中で人の乗降を繰り返し12時にバスはCiudad Quesada(シウダー・ケサダ)のバスターミナルに到着。ここで、やっと10分間の休憩。いやぁ~、ここまでの道のり長かった。

トイレに行きバスに乗り込むと最初バスに乗った時のピンク色の紙を回収されてツアー各種書かれているパンフレットを渡され確認しているとバスは出発。私は事前にツアーをネット予約していたのであまり見ませんでしたが(笑)シウダー・ケサダから、さらに1時間移動しフォルトゥナのバスターミナルに到着。明後日にサン・ホセに戻るので戻りのバスの出発時間を確認したら事前に予約しておいた宿に向かいます。街中には、至る場所にツアーの案内所があるのでここにきてからツアーの申し込みでもいいかもしれません。

宿にチェックインしたら、街の散策へ。と言ってもフォルトゥナ自体は小さい町であまり見学スポットはない。Parque de La Fortuna(フォルトゥナ公園)の前にあるParroquia San Juan Boscoを見たらほぼ見学終了。晴れていればVolcán Arenal(ボルカン・アレナル)が綺麗に見える予定だったんだけどな。

次は、どうしようかなと地図を見ていると1キロちょっと先にEl Salto (Rope Swing)という場所があるようなので歩いて向かってみます。途中で牛やパパイヤの畑を見ながら進んでいきます。

El Salto (Rope Swing)が見える橋の上に到着。ここは自然の川がプールのようになっている場所で何人かの人が遊んでいました。

せっかくなので川近くに行き見学。私も海パン持って来ればよかったかな。

さて、他に自力で行けるような場所無くなっちゃったしそろそろ宿に戻りますか・・・それにしても、今日は天気悪いけど明日になったらいい天気になってくれる事を祈ります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。