脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

エストニア タリン 695DAYS(MAR/16/2020)

テレ。脱サラジャーニーです。

朝起きると雨。雨が弱まるまで家の中で少しゆっくりしてランチ時間になったのでKarja Kelderという安いランチが食べられるお店へ。

9ユーロのランチを注文。スープとハンバーグで結構お腹いっぱいになりました。

ランチを食べたら昨日旧市街の中に関しては結構見てしまったので外にあるRahvusooper Estonia(エストニア国立歌劇場)やTammsaare Parkの方へ。

ホテルの屋上にあるというKGB博物館へ向かうも休館でやっていませんでした。

他に何か見学する場所がないかと街散策。

KGB Prison Cellsという場所があるようなのでそこに向かうもやっていない。隣にあるSt Olaf’s churchという高い教会も修復中なのか入り口に鍵がかかっていてやっていない。とりあえず、何もやってないし雨も強くなって来たので一旦宿に戻ることにします。

宿に戻りKalma Saunというサウナに行こうと準備しながらパソコンを調べていると明日利用するバス会社からメール連絡が来ている。確認すると

バスの運行中止連絡

とりあえず、明日はラトビアへの移動を考えていたのでその会社以外の国境越え方法としてバス、電車、飛行機を調べてみるも全て

検索結果がありません

との結果表示。

これは、ついにやばいことになったのかもと緊急帰国について調べ始める事に。日本行きとタイ行き結果が表示され両方とも3時間後に出発するイスタンブール経由。価格を確認すると日本行きの方が1万円安いこともあり気持ちの整理はついていないが、多分これはもうこの後しばらくは日本に帰れないかもと判断し日本行きの飛行機チケットを購入し、急いで宿を出て(この時にiphoneを宿に忘れてしまうぐらい急いで出発したのが悔やまれる)タクシーを捕まえてTallinna Lennujaam(タリン空港)に向かいます。

飛行機のチェックインは2時間前から受付開始となるらしいのですが、受付時間が遅れてのチェックイン開始となりました。とりあえず、日本までのチケットが出て来て少し安心できました。

あぁ、これで一旦日本に帰るんだと思いながら出発を待ちます。

帰りの飛行機の乗客には結構日本人もたくさん乗っている感じで、隣に乗ったエストニアで働いていた方からお話を聞いたら、今日の朝に国境閉鎖の連絡が発表になったらしくその方も急いで日本に帰るとのこと。お互いギリギリ帰れて良かったですねと話しながら飛行機は出発。ちなみに、飛行機の中で書類が配られ何か確認するとコロナ関係の書類でした。

乗り換えのイスタンブールのİstanbul Uluslararası Havalimanı(イスタンブール新空港)に到着。行き先表示板を見ると多くの飛行機がキャンセル表示になっていました。そんな中、成田行きの飛行機はキャンセルになっていないので一安心して飛行機の出発を待ちます。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。