脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ドイツ ブレーメン 472DAYS (JUL/31/2019)

グーテン・ターク。脱サラジャーニーです。

Flixbusは何箇所かに泊まり朝の4時にBremen(ブレーメン)に到着しました。

流石にこの時間はどこも空いていないのでブレーメン駅に退避し時間が過ぎるのを待ちます。

ちなみに、ブレーメン駅にはコインロッカーがあるのでバックパックを預けることできます。

駅にあるスタバが5時半に開いたのでそこに行き充電しネットに・・・つながらない(汗)

ドイツWIFIつながりにくいって噂で聞いていたけど本当なのかもしれないな。そろそろ街散策のためBremer Rathaus(ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像)に向かいます。

Unser Lieben Frauen Kirchhof教会に到着。はやい時間なのでまだそんなに人はいません。

で、ブレーメンと言ったらこの音楽隊。銅像もちゃんとここにあるんです。

ということで、記念撮影しておきます。ちなみに後で知りましたが、ロバの足を触ると幸運になるんだとかならないんだとか(私、口の方触ってしまった)

Neptunbrunnenという噴水のあるマルクト広場に到着。今日はマーケットの開催日なのかいろんなお店がまだ準備中でした。

St. Petri Dom Bremen(聖ペトリ大聖堂)にきました。

早速大聖堂の中に入って見学。

ブレーメンの見学スポットはそんなに多くないのでゆっくり聖堂内を見学します。

大聖堂を見たら目の前にある市役所とHaus Schüttingを見てBöttcherstraße(ベットヒアー通り)に向かいます。

通りの長さはそんなになく(約100mくらいらしいです)通りの見学終了。お土産屋さんとかたくさんあったのでショッピングが好きな人はいろんなお店見て回るんだろうな。

Weser(ヴェーザー川)に出ました。

せっかくなので中洲に行きたいので橋を渡って向かいます。赤レンガの街並みが素敵でした。

そのまま北側と逆側にあるさらに橋を渡りNeustadt(ノイシュタット)に向かいます。橋からの景色も綺麗だしノイシュタットからみる市庁舎側もいいなと思いながら川沿いを歩き、さっきスーパーマーケットで買ったランチを頂くことに。驚くことに海鮮系が置いてあったのでマリネを購入しました。それと公園、このブレーメンのビールであるbeck(ベック)も購入しました。

ランチも終わったらScnoorviertel(シュノーア地区)へ。入り口近くににあるSt. Johann Kirche, Bremenという教会の中に入り中を見学します。

シュノーア地区に到着。この地区にあるSchnoorを見たら周辺の散策。小さい街並みが可愛らしいなと思いながら次の地区に向かいます。

Wallanlagen(ヴァルアンラーゲン)というに到着。寝転がりたい芝生のエリアを見つけたのでビールを買ってしばし休息。流石に、バス移動で朝早くに到着したので眠くなりました。

少し仮眠を取ったら市役所方面に向かい市役所を見たらブレーメンのショッピングエリアへ。

そうそう、さっきの移動中のバスの外観もそうでしたが町中至る所にブレーメンの音楽隊がいるので探しながら街散策するのも楽しいと思います。

そろそろこちら側の見学する場所がなくなったので駅に向かい逆側のNelson Mandela Park(ネルソン・マンデラ・パーク)に。なんか関係あったのかなと思いながら、ベンチがあったので眠さ抑えられず少し寝て・・・水が当たった感じで起きると雨降ってきたので近くの木の下に移動し時計を見ると本格的に寝てしまっていたようで(汗)

さて、そろそろ次の都市のに向かう時間です。

ブレーメンからハンブルグまでは約1時間。途中で虹とかを見ながらHamburg Hbf(ハンブルグ中央駅)に到着しました。

宿までは4キロほど。電車移動も考えましたが、歩ける距離なので街を散策しつつ歩く事に。

色々見たいところあったけど、今日はもう19:30を回っているんだよね。

宿に到着。チェックインしたら付近の散策に向かいます。

ちなみに、知らなかったといえ宿をとった場所はReeperbahn(レーパーバーン)という通り。

世界で一番罪深き1マイル

と呼ばれている場所で・・・つまり歓楽街です(笑)ただ、昔ビートルズが活動していた拠点とかでもあるのでビートルズ広場という場所もあったりします。

警察の前でビールを飲み終わったらNorderelbe(エルベ川)際に向かいます。海風が気持ちいいのでもう一本頂いちゃいますか(笑)

飲み終わったら、歓楽街を通って宿に戻ります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。