脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ギリシャ ミコノス 521DAYS(SEP/18/2019)

ヤーサス。脱サラジャーニーです。

約1時間のフライト(マルタとの時差-1時間)を経て1時にAthens International Airport(アテネ国際空港)に到着。約3時間の仮眠を取れる時間があるので、到着フロア側の椅子を探していると空いている場所がないので出発フロアに移動しとりあえず仮眠します。

4時に起きたら到着フロアにある荷物預かり場所にメインバックを預け空港内へ。ラウンジに向かうも朝早いのでしまっていました。

と言うわけで、これからギリシャのMikonos(ミコノス島)に向かいます。飛行機の中は爆睡し(飛行時間約40分だしね)ミコノス島国民空港に到着。

飛行場を出ると目の前にはバスが泊まっています。行き先と価格を確認するとFabrika(ファブリカ)行きで2ユーロ。そこまで、3.5キロくらいなので歩く予定ではいたのですが眠いのでバスに乗って移動する事にします。ファブリカに到着。早速街の中へ。本当に白い街だなと散策していると・・・迷いました(汗)壁に貼ってあった地図があったので自分の場所を理解できたので先に進めることができそうです。

Little Venice(リトルベニス)と呼ばれている場所に到着。朝焼けに照らされた(朝日は逆側でしたけどね)リトルベニスは綺麗でした。

その場所から振り返るとWindmills(カトミリの風車)があるので行き景色を楽しみます。

景色を見終わったので他の場所に行こうとすると犬がおわずけされている・・・賢い犬だな。

風車を見たら港に向かいます。と言うのも、ここからDelos(デロス島)へのフェリーが出ているのでチケットを購入しに来ました。フェリー代は往復20ユーロ。と言うか、デロス島は無人島なので片道はありえないんですけどね。

フェリーの出航時間は9:00。少し時間があるので、周りを散策したり水を買いに行ったりして時間を潰します。

フェリーに乗れる時間になったので乗り込みます。とりあえず、フェリーの一番後ろの席に座り出航を待ちます。出航時間にはこの混雑になっていました。

航行時間は約30分。日差しは強いけど風が気持ちいい。フェリー空いていたら間違いなく上半身裸になっていただろうな。

デロス島が見えてきました。この島の海も綺麗だなと見ているとたくさんのウニが・・・食べれるのかな?そんな中、フェリーは着岸しそれと同時にたくさんの人が走って行きます。そっか、デロス島の観光にはチケットが別途必要だったのかと私もフェリーを降りたら急いでチケット売り場に向かいます。と言うのも。デロス島行きと帰りの船の時間は決まっていて帰りは12時14時16時半で12時のには乗りたいと思っていたのもあるので。(14時になるとミコノス島自体の観光時間がなくなってしまうので)ちなみに、支払いはクレジットカードでも可能でした。

早速島内の散策に向かいます。。。目についてしまった、変な置物。デロス島の遺跡群を見にいくときに出迎えてくれましたが、島の至る場所にこの置物が置いてありました。(島に入る時のパンフレットにこの置物がある場所も書かれているものもありました)ちなみに、メインの遺跡の写真も撮ったらパンフレットにある青いラインの見学コースに進みます。

古代ギリシャにおいて聖地とされた島。今は壊れているのでその面影だけを垣間見る感じ。

奥に行くとライオンの像やオアシスや神殿。ここで見学コースは回り込む感じになります。

博物館の場所に出たら、船着き場に戻るのがブルールートなのですがそのまま北側にある神殿と教会を見に誰もいない道を進み神殿に到着。

さらに奥にある教会へ。このあたりからの景色もいい感じと教会に到着。ただ、歩いてくる時に思ったんだけど・・・あの置物いるかな?

教会を見たら博物館に戻り中の見学をします。まぁ、予想通りの展示物ですね。

博物館を出たら近くのカフェ・・・はしまっているので持ってきた水を飲み少し休憩し、グリーンラインの観光コースに向かいます。そういえ、デロス島の道に動物糞がたくさんあるので(猫もたくさんいるけど明らかにそれではない)ちゃんとした靴で行くことをおすすめします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。