脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

グアテマラ エルサルバドル 国境越え 571DAYS(NOV/13/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日はEl Salvador(エルサルバドル)の首都であるSan Salvador(サン・サルバドル)へ。

ちなみに、グアテマラでの残り残金は7ケツァルしかないので、朝はおとなしくホテルにいて12時に出発。TransMetro(トランスメトロ )のPlaza Barriosまで歩いて移動しticaバスのバスターミナルに到着。出発までは1時間半。バスが来るのを待ちます。

バスが到着ししばらくは乗り込むことができず、乗り込み時間になりバスに向かうと私の席に人が座っている。。一昨日予約した時に1番前の席を予約したのですが、そこには足を怪我した人が。まぁ、怪我人だし仕方ないと思い係りの人に言いに行くとその隣側の席に移動するように言われます。その隣に行くと座っていた人が私の席と言って荷物をどかしてくれません。文句を言うもスペイン語しかわからないようで伝わらない。係りの人に言いに行き何か話しているが席をどかない。最後は、私が後ろの席に行くことに・・・

なんか、すごくムカつくんですけど・・・(怒)

14時発予定のバスは14時半に出発。

その後、バスは止まることもなく(車内にトイレもありますし)17時に国境に到着。

バスを降りて出国のハンコを押してもらいに行きます。係りの人が私のパスポートを見てどこに入国のハンコがあるかわからず1枚づつめくっていくとParque Nacional Tikal(ティカル遺跡)のハンコ発見し笑っていました。出国税が必要ともネットには書いてありましたが支払う事もなくバスに戻り全員戻ったらバス出発。ちなみに、バス乗り場の前には両替商が一杯いました。ちなみに、エルサルバドルの通貨はUSドルなので持っているから特に変更はせず。

川の橋を渡りそこでバスは停車しエルサルバドル側でのパスポートチェック。バスの中に乗ったままで特に押印等はしませんでした。

そのチェックも終わり検査場所から少し移動した場所で休憩時間。朝から何も食べてないので軽く食事を済ませバスに乗り込みます。

バスが出発し5分後に警察がバスの中に入ってきてバスの隅々まで確認。それと荷物の場所も開いて確認していました。

さらに、その10分後今度は警察犬を連れてきた警察が乗ってきて再度バスの中を確認したら走り出しました。

で、これで終わりかと思うと後2回ほど荷物の場所の確認をしていました・・・密入国対策なのかかなり入念に調べる感じなのね。

20時にエルサルバドルのTICA Bus San Benitoに到着。サン・サルバドルのticaバスの到着場所は2箇所あるのですが、こっちでおりた理由は目の前に宿があるから。ticaバスのターミナルにはホテル併設なのですが、シングルで20ドルなので安いとこあり治安も不安なので近くに安ホテルあったらいいなと思い見つけることができたので。今日はここで終了。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。