脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ハンガリー ブダペスト  533DAYS(SEP/30/2019)

スィヤ。脱サラジャーニーです。

2時にガソリンスタンドで給油休憩をしたら2:45に国境に到着。ブルガリアとルーマニアの国境と同じようにパスポートを回収されハンコを押され配られ3:25にバスは出発。朝の5時にBudapest(ブダペスト)のNépliget autóbuszバスターミナルに到着しました。

バスターミナルは立派なのですが、建物内にATMがない(汗)地図を確認し1キロほど歩き無事にフォリントを入手。(1フォリント=約0.35円)ただ、寝ぼけていたので出金の予定金額の金額倍の金額を出金してしまう失態をしてしまった(汗)

さて、ハンガリーといえば温泉がある国。宿のチェックイン時間まではSzéchenyi Gyógyfürdő és Uszoda(セーチェーニ温泉)でゆっくりしてから向かう事にしていたので、バスターミナルのあったNépligetに戻り一回券の切符を350フォリントで購入しトラムに乗り込みKacsóh Pongrác út駅に到着。

ここからセーチェーニ温泉までは歩いて移動し到着。温泉前の湯気を見るとなんだか嬉しいね

中に入りチケット売り場へ。朝早いのもあってか、一箇所しか窓口は開いておらず前に一人チケットを買っている人(多分この人もバス移動でブダペストに来た人だな)がいる間に値段確認。

高い!

(チケット代金は年々変わるらしいのでセーチェーニ温泉HPを確認してください)

まぁ、知ってはいたのですが、朝チケット(6−8)の値段もそんなに変わらないしロッカー狭いと嫌なので思い切ってキャビンを借りることにしました。(ざっくりいうと2500円ぐらい)豪華な入り口の内装を見たら電子腕輪をかざして温泉に向かいます。

入り口入ってすぐに係りの人がいて電子腕輪でキャビンの番号を教えてくれました。ちなみに、ロッカーは地下の場所にありよく見るロッカー。200円ぐらいしか変わらなかったからキャビン借りちゃってよかったな。

海水パンツに着替えたら早速温泉へ・・・とはせずカメラを持って温泉内を散策。建物内には色々な温泉がありました。まぁ、朝早い時間だしいるのは深夜バスで移動してきた人か地元の常連のおじいちゃんおばあちゃんだけでした。

建物の外に出ます。。。

おぉ!!!!

テンション上がる景色だね。

とりあえず、外の温泉を一周したら私も温泉楽しむことにします。

温泉は一番暑いので38度(建物内)外の温泉は27度と少しぬるめ。私は入って右側の温泉に入り浸り。打たせ湯もあるし何と言っても

流れる温泉!

がある。その回転の中にはさらにジャグジーもあるし。(ちなみに、流れるプールとジャグジーは交互に稼働する感じでした。)あと、温泉施設内には色々な種類のサウナもたくさんあり、なんだかんだいろんなところを楽しんでいたらあっというまに4時間経過。そろそろ、宿に移動しようとカメラを持って再度撮影開始。朝の時間より明らかに人が増えてきました。それと意外だったのは、売店は全てクレジットカード払いで現金はNGだし、電子腕輪での支払いは出来ないってのがちょっと意外でした。

着替えたら建物内を散策するとビール飲み放題で浴槽に疲れる場所もありましたが、45分で結構いいお値段するので、やめてセーチェーニ温泉を後にします。まぁ、久々の温泉でテンション上がりましたが、日本人の私から見ると温泉というより温水プールな感じだったかな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。