脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ハンガリー エステルゴム 535DAYS(OCT/2/2019)

ブダペスト駅に到着しました。窓口に行きチケット購入。列車の発車時間の5分前(30分間隔での発車)なので急いで電車に向かい乗り込み出発。

ここからエステルゴムまでは約1時間どんどん田舎になっていく景色を楽しみ到着。

駅を降りると立派なバスターミナルが・・・でも稼働している感じではない。ここからEsztergomi Bazilika(エステルゴム大聖堂)までは3キロほどなので景色を見ながら歩いて行く事にします。

エステルゴム大聖堂の入り口に到着。階段を登り入り口に到着。入り口付近にチケット売り場はないのでそのまま奥に進んでいきます。

とりあえず、エステルゴム大聖堂の正面に行き(工事中でした・・・)チケット売り場へ。教会の見学は無料でCupola(クーポラ)と地下の墓を見るのは有料。せっかくここまで来たので両方のチケットを購入して大聖堂の見学に向かいます。あまり見学者が来ないのかチケット売り場のお姉さんが嬉しそうに説明してくれました。

大聖堂の中は非常に大きな空間。中に入った瞬間に圧倒されます。あまり観光客いないけどね。

大聖堂を見たら地下の墓地を見学しにいきます。チケットのブースに行くとモギリがいな・・・あっ、寒いから奥にいたのね。中に入ると私一人。自分の靴音にビビりながら見学終了。まぁ、お墓だからそんなに目新しいものはないよね。

さて、次はクーポラの見学・・・なのですが、400段の階段を登る必要があるので一旦教会裏にいきDanube(ドナウ川)と隣国のSlovakia(スロバキア)を見にいきます。今日は大聖堂の見学終わったら歩いてスロバキアに行ってここに戻ってきて夕日を見る予定。でも、曇り空なので夕日見れるかちょっと心配。

その後、そのあたりを散策しドナウ川の風景を見たらクーポラに登ります。

入り口に到着しました。モギリのおばちゃんにチケットを見せたら中へ。階段を登ったら簡単な博物館と喫茶コーナーに出ました。

そこの見学をしたらチケットのバーコードを機械にかざしてクーポラに向かいます。長い階段を登りクーポラに到着。

いい景色を見ながら外周をぐるりと歩いていきます。

外周を周り終わりそうになると・・・さらに上に行けるようです。ここには係りの人がいて上に行くのと聞いてきます。もちろん

行くよ!

と行ってから上に向かいました。理由はこの細い階段。多分登り降りが被らないように係りに人いるのだと思うけど・・・誰もいないんじゃないの?

長い階段を登ったらクーポラの一番上に到着。さすがにいい景色ですが、高すぎてちょっと怖いんだけどね(汗)そんな怖い中、景色を楽しんでいると・・・小雨が降ってきちゃった(泣)

もう少し景色眺めていたいですが、さらに強風も吹き出してきたので降りる事にします。

階段を降りたらさっき登ってきた逆側の屋根の上を歩き教会内に戻ってきました。

小雨降ってきちゃって雨具ないから早く電車乗り場に移動したいんだけどこれだけはやりたいとさっきの大聖堂の裏に行きビールを飲んだら、スロバキアには行くのは諦めて下山しバス乗り場へ。1番と11番のバスがエステルゴム駅まで走っているようなのでバスを待ち乗り込めました。運賃は225フォリント。1時間に各番号1本の運行。丁度バスが来てラッキーでした。

駅に到着しました。で、チケットを買いになのですが、ブダペストの帰りのチケットだけは先にネットで買っていたので(予約した電車の時間20:30だから大丈夫かなと不安でしたが・・・なんとかなると思って電車に乗り込んじゃいます。車掌が来たのでチケットを見せたらバーコードをスキャンされて、車掌は一瞬変な顔しましたが、特に何か言われるわけでもなく雨降ってる外の景色を見てブダペスト駅に到着。

ブダペストも小雨が降っていたので地下鉄に乗り念願のメトロ1号線に乗車。今日乗った車両は比較的新しい車両でしたが、駅は古い感じが出ていました。

で、昨日は入れなかったComme Chez Soi(コム・シェ・ソワ)にリベンジに向かいます・・・が、中を見ると中国人がいっぱいいるし係りの人に聞くと閉店まで一杯らしく入れませんでした(汗)ここに来るときは事前に予約しておいたほうがいいですね・・・

で、この後は大雨になってしまったので一旦宿に戻り雨あがたら先日見た繁華街のGozsdu Udvar ( ゴジュドゥ ウドヴァール )に行き夜は更けていきました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。