脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

イタリア フィレンツェ 491DAYS part2 (AUG/19/2019)

Porta Romana(ロマーナ門)に到着しました。

細い路地を歩きGiardino di Boboli(ボーボリ庭園)に到着。入ろうとするとゲートがあり横を見ると・・・なんと有料。しかも10ユーロ。ここを登った先の公園からの景色綺麗と聞いていたんだけど、さっきの教会からもいい景色見れたのでいかない事にします。

ちなみに、フィレンチェではこんなに狭い路地でもバスが走ってきます。

Chiesa di Santa Maria del Carmine(サンタ・マリア・デル・カルミネ教会)教会にやってきました。残念ながらこの中は撮影禁止でした。

Ponte Santa Trinita(サンタ・トリニタ橋)を渡りフィレンチェのもう一つの有名なPonte Vecchioヴェッキオ橋)橋をみながら渡りヴェッキオ橋に向かいます。

ヴェッキオ橋到着。橋の上に貴金属販売のお店ががいっぱい。人もいっぱいで賑わってました。まぁ、私には無縁の場所って事だね。

Piazza della Signori(シニョリーア広場)、Mercato del Porcellino(ポルチェッリーノのマーケット)、Mercato di San Lorenzo(サンロレッツオマーケット)を通ってサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に戻ってきました。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の正面に到着。

ドゥオーモに入るまで1時間半あるのですいていたら中の見学を考えていたのですが、すごい混んでいるので教会横にあるドゥオーモに登る入り口の方に行くとここも行列。ただ、様子を見ていると時間になると係りの人が中から出てきてその時間に予約した人が入れると判明。

という事で、ドゥオーモに登るまでは時間あるし暑いのでまずはコンボチケットでいけるMuseo dell’Opera di Santa Maria del Fiore(大聖堂付属博物館)を先に見学しに。荷物を持って中には入れないらしく、荷物をあづけて中へ。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の石像や扉が展示されていました。

博物館は4階まであり屋上はルーフトップで目の前にサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂を見ることができる場所でした。そして中は思ったより広い。

博物館を見たらサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂正面にあるPorta del Paradiso(ポルタ・ディ・パラディーゾ:天国の扉)を見学。

時計を確認するともう少し時間あるのでPiazza della Repubblica(レプッブリカ広場)を通りChiesa dei Santi Michele e Gaetano(サン・ミケーレ教会)に行き見学し、時間いっぱい。

さて、ドゥオーモに登る予約時間になったのでサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に戻りチケットを見せて中に入ります。そうだよな、昔の建物だからエレベーターなんてないよなと階段をひたすら登り、休憩場所で石像を見たら今度は螺旋階段を登り・・・教会内部のドゥオーモの天井下の壁画がある場所に出ました。

すごい天井がだなと上を見て、ここから教会の1階部分は見にくいが誰もいなくていい雰囲気だな(教会内部への入場時間以降のチケットにしたので)と思いドゥオーモの内側を半周。

矢印があったので、そうかもう出口に向かうのかとそちらに向かうと・・・登り階段が。俺、ここで終わりかと思っていたんだけど、まだ登るのね(汗)

さらに階段をひたすら登り最後は階段をよじ登り頂上到着。

めちゃめちゃ疲れたけど登ってきてよかったと思える

絶景

が目の前に広がります。風を浴びならがフィレンチェの街を独り占めした気分になれました。

おります。ドゥオーモの天井が見える場所に戻ってきてさっきは気がつかなたっかtのですが。上が天国下が地獄になってい担だね。地獄ってやっぱ恐ろしいイメージなんだな。

あとは、階段をおり1階の出口から教会内部の写真を撮り見学終了。案外充実した日になったな


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。