脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

マルタ 519DAYS(SEP/16/2019)

ハロー。脱サラジャーニーです。

今日は、Kemmuna(コミノ島)に向かいます。という事で、昨日と同じバス乗り場に向かい同じ時間のバスに乗り込み移動します。

景色は昨日見たので寝て移動しちゃったのでCirkewwa(チェラケウワ)に到着。コミノ島行きのツアー場所に向かうとそこそこ並んでました。ツアー(ツアーと言っても、船の乗船費用だけなんですけどね)代金はコミノ島往復で12ユーロになり往復だけでなくGħawdex(ゴゾ島)に行く3箇所のツアーもあるようでした。ちなみに、このツアーは夏季期間のみしか実施していないのでコミノ島にいきたい人はその間に来ることをお勧めします。

出航時間の8:40になったので出発。船はコミネ島に近づきゆっくり進んでいきます。まぁ、これがコミネ島観光というならツアーと言う名前であっているのか。

そのまま、コミネ島に上陸かと思ったら一旦島から離れて回りこんで上陸。コミネ島の港の海の色を見てもうテンションMAXになります。

と言うわけで、Blue Lagoon(ブルーラグーン)到着。ブルーラグーンといえばアイスランドのイメージが強かったけどあそこは人口でここは天然。私的にはこっちの勝ちだと思う(笑)この場所にはトイレと公共シャワーがあるので、パイナップルジュースの仕込みをしている横を通り着替えビーチにいつでも行ける体制に変身。

うわぁ、すぐにでも入りたい・・・。が、このパラソルがあるあたりは有料エリアなので奥に向かい無料のエリアに到着。

ちなみに、ブルーラグーンはこんな感じの岩場なのでパラソルやチェアーの価格はそんな法外な値段でもないので借りるのもありだとは思います。と言うことで、場所を確保し写真を撮ったらデジカメは置いて携帯に持ち替えて海に向かいます。

海で1時間半ほど遊んだら海をでます。そういえば、朝一の時よりやっぱり人数増えたと思ったけど上から見るとそこまで混んでなかったね。

せっかくコミネ島まで来たのだからちょっとだけ島の散策に向かいます。と言っても、元々は無人島の島。そんなに見る場所はないのですが、ここから見えていたIt-Torri ta’ Santa Marija(セント・メアリーズ・タワー)に向かってみることに。結構長い距離になるんだろうなと思いながら明日いていると、途中で音が聞こえて来たのでそっちを見ると多分洞窟ツアーの人達がたくさん来ていました。こういった場所って秘密の場所っぽくていいよね。

結構遠い距離歩いて来たなと思いながらセント・メアリーズ・タワーに到着・・・で、

クローズ

まぁ、そんな気もしていたんだけどね。

結構な距離をここまで来たのでそのまま戻るのもなんか嫌だったので崖側に行って景色眺めておきました。絶景で助かった。

景色も眺めたので戻っていると爆音が後ろから聞こえて来ます。振り返るとヘリコプターが飛んできていました。ヘリが飛んでる方向に建物があるのでさっきいたブルーラグーン方面ではなくそっち方面に向かってみます。途中でヘリは飛び去ってしまいましたが、地図をみるとそのまま島のComino Hotel and Bungalows(コミノホテル)に行けるようなので歩いて向かってみる事に。コミネ島にはビーチ以外にもいい景色があることを知ることができSan Niklaw Bayに到着。

San Niklaw Bayは貸切。暑かったので軽く海で体を冷やしたらブルーラグーンの方に向かい先ほどとは船着き場からみて逆側に来てみました。

こっちは、岩場とかがたくさんあって楽しそうだなと海に入ると・・・サングラスつけたまま飛び込んじゃったので、コミネの海に持っていかれちゃいました(汗)

そろそろ船が混まないうちに帰ります。と言うことで、シャワーを浴び着替えて朝準備中だったパイナップル屋を通り船着き場に到着。この綺麗なビーチともお別れです。

船着き場は案の定大混雑。と言うのも船の行き先は少なくとも3箇所あって(待っている人の持っているチケットが赤、青、黒だったので)船の会社は同じ会社。。。わかりにくい。私は赤のマルタ島行きのチケットで10分ほどで船が来たので乗り込み景色をみながらマルタ島に到着。昨日と同じようにバスに乗り一旦宿に戻ります。

さて、今日の夜は世界一周前に英語留学した時に出会ったハイパーノマドトラベラーkansamaこと山本完一(KANさま)とマルタで合流する約束をしていたので会いに行きます。今日の18時にAlbania(アルバニア)からマルタに戻ってくるので待ち合わせ時間を決めて泊まる場所に1時間前に出発。が、・・・マップスミーにやられました。いつの間にか高速道路を歩いている私(汗)なんとか、待ち合わせ場所に到着できました。

久々の再会。しかも、KANさまはマルタに超詳しいと言うこともあって勝手に名付けているツーコーナーと言うマルタの立ち飲み屋で激安で飲んだり安いバーに行ったりして久々の再会を楽しみ夜は更けて行きました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。