脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2016年5月のラスベガス付近旅行

ビジターセンターに到着!レフトミトン、ライトミトン、メリックビュートが迎えてくれます本当に絶景です。しばらく見学後サンセットツアーに出発!

いろいろなビューとを見ながらジョンフォードポイントへ向かいます。結構揺れるのかと思いましたがそんなでもなかったです。もちろんここでも記念撮影しまーす。

アーチスト・ポイントへ。ここでも記念撮影

見学も終了し、食事場所に移動。ちなみに、サンセットツアーなのにまさかのサンセット見れずにちょっとがっかり_| ̄|○。。。ツアーガイドからグランドキャニオンは任せておいてといわれましたが・・・が、大丈夫かしら?今回のツアーではナバホ族伝統の”ナバホタコ”とステーキが振る舞われます。食事は配給制でいろいろなツアー客が並んで配ってもらいます。たくさんの人が配られるのを待っており、長い列になっているため近くの小高い丘に上がりにもう少し景色を堪能します。感動!!

が、堪能しすぎて結構時間たってしまい配給場所を見ると片付け始めてるじゃないですかΣ(・□・;)あわててもらいに行き無事食事にありつけました。

ステーキの肉は、かたすぎー( ;´Д`)ナバホタコは、タコスみたいでおいしかったですけどね

食事の後は、キャンプファイヤー。控え気味にちょっと遠くから見学をしていると空がだんだんと暗くなり満天の星空に!申し訳ないがキャンプファイヤーより星空の方が気になる。でも、iphoneでは撮れないからね。。。キャンプファイヤーも終わりホテルに向かい出発。出口近くの暗い道にてバスを止めて車の外に出てライトを消してた時に見上げていた星空はすばらしかった!!!

その後、「The VIEW HOTEL」に泊まる人(4人)と「Goulding’s Lodge」に泊まる人(5人)とに別れることに。やっぱり、サンセットツアーに行く前に改めて思いましたが、「The VIEW HOTEL」の場所は、最高のところにあります。実は、今回のツアーを見つけた時に、「The VIEW HOTEL」に泊まれると書いてありこのツアーに申し込んだのだが、ホテルは満室となっており(景色見えない部屋は空いているとのことだったが・・・)モニュメントバレー内のGoulding’s Lodgeを薦められそちらに泊まることに決めた経緯があったので。ただ、Goulding’s Lodgeは近くにガソリンスタンドがあり買い物も出来たり(スーパーマーケットも近くにあるが時間遅く閉まってました)シャワーの水圧は強くてチョー快適です。

絶景の前で日本から持ち込んだお酒を飲みたかったのですが、モニュメントバレーはNew World Syndrome (ニューワールド症候群)がありアルコール飲むのが禁止とのことでしたのでホテルの部屋で楽しみました(部屋はOKらしいので)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。