脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2016年5月のラスベガス付近旅行

いよいよ日の出の時間です。モニュメントバレーの赤い大地が朝日を浴びてさらに赤くなって来ます。朝早く歩いて来たからこそ見れた絶景に感動。

 

日の出も終了し、前日の夜ガイドに「The VIEW HOTEL」まで歩いて日の出見に行くかもと話しておいたのでGoulding’s Lodgeに集合時間にいなかったらこちらにいると話しておいたので、このままこちらで待っているか、シャワーを浴びたいので約6マイル歩いて帰るかを悩んでいると「ちょー日の出きれいだったよね」との日本語が聞こえて来ます。振り返ると、若い男女二組のカップルが車に乗り込む様子。チャンス到来!!!私「すいません、日本の方ですよね?これから車乗るんですか?申し訳ないですが、163号線までのせてもらえませんか?」

相手「えっ、何もないところですがよいのですか?」私「その先のGoulding’s Lodgeホテルから歩いて日の出見に来て、もし車の席空いてれば乗せてほしいんですよね」相手「まじっすか?どうぞ(汗)」本当助かりました。ちなみに、163号線まで6分で到着(笑)

送って頂いた方にはGoulding’s Lodgeまで送りましょうかと聞かれたが、朝日の中歩きたかったのでお礼と共に下車。車を降り他ので非常にいい写真が撮れ満足しました...が、

でも、この後悲劇が発生。写真を撮っていると後ろで獣の唸り声が。振り向くと3匹の犬が牙をむいて私を威嚇している。本能的に襲われる可能性があると思い

対処方法でで頭に浮かんだ選択肢は以下の二つ

①ダッシュで逃げる

②覚悟を決めて大声を出し向かっていく。

私のチョイス①⇒失敗。犬追いかけてきて噛みつかれそうになる。

意を決して、多少の傷を負ったとしても犬三匹殺す覚悟で犬に向かって行くと距離をおいてくれました。ただ、その後も遠めに犬がずっと私を監視しているので、見えなくなるまでらみつけながらホテルまで歩き無事ホテル到着。みなさんもモニュメントバレーに行った際に犬に絡まれたら走って逃げないでくださいね。(走って逃げると獲物と間違って本能的に追っかけてくるらしいので)

出発時間まで結構時間があるので朝食を購入しホテル回りの見学を。Goulding’s Lodgeはロック・ドア・メサのふもとにあり、夜はわからなかったですが明るくなってから見るとすごい場所にあることに気がつきます。

お土産を買ったり、30分ほど景色をゆっくり眺めたりして集合時間に。「The VIEW HOTEL」のメンバーを迎えに9:15に出発し、9:23到着。文明の利器のすごさを痛感。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。