脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ニカラグア コスタリカ 国境越え 583DAYS(NOV/25/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は移動日です。ということで、先日購入したcentrallineのオフィスに4時に出発し朝だし治安悪いかもと油断しないで歩きながらたまに店の前に寝ているガードマンにビビりながら約20分ほどで到着。オフィス近くのガソリンスタンドで時間を潰し近所の人が起きた感じで家の前に水撒きを始めた感じの15分前に再度オフィス前へ。

全然バスが来る雰囲気もなく少し不安になりながら待っていると、集合時間の5時になってやっと私の他に2名ほどオフィス前に現れました。確かに5時に来いと言われたけど時間にあわせてみんな来るんだね。待っている人の携帯がなり、オフィスの道を挟んだ反対側移動したのでついていくと5:20にバス到着。荷物を預け乗り込みパスポートと出国税等の4USドル(実際の出国税は3USドル)を領収されたら出発。

バスに乗ってしまえばあとは勝手に移動してくれるので寝て過ごします。何箇所か止まり乗降をしていて7:15にニカラグアの国境に到着。みんな降りる準備をしていますが。よくみるとニカラグアの国境の職員・・・どうやらこのcentrallineのバスが一番早く国境に来る感じなんですね。(確かにTICAバスの到着時間より4時間早く到着出来ると言っていたし)

職員が降りたあとバスは駐車場に移動したら停車。一旦外に出るように言われます。パスポート預けたしバスの職員について行くのかなと思っていたらその場で待機するように言われます。他のバスの人たちは国境の窓口に行っているから大丈夫かなと思いながら待っていると国境の職員の人が来てバスのありとあらゆる場所を開けて中に不審なものがないかをチェックしています。バスのフロントにあるパネルすら開ける・・・って、虫すごいね(汗)

7:50に押印が済まされたパスポートをバスの係りの人が持って来て受け取りバスに乗り出発。なんか、ここからのる人も結構いる感じで8時にCostaRica(コスタリカ)側の国境管理の場所に到着。ここでは、すべての荷物を持って国境管理へ。結構な行列・・・というのも、係りの人スペイン語しか話せないからのようで英語しかできない人は周りのスペイン語と英語出来る人に通訳してもらいながらのやりとり。私も当然そうなり出国するバスチケット(TICAバスをネットで事前に確認したら残り6席しかなかったので買っておいてよかった)を確認されたら入国。ほとんど素通りの荷物検査を通過しバスに乗り込み8:40に出発。この出発時にバスのチケットを徴収されました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。