脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

パラグアイ アスンシオン 648AYS(JAN/29/2020)

バエシャパ デ カアル。脱サラジャーニーです。

昨日少しゆっくりできたので、早めに目が覚めたので今日の観光ルートを確認。。。アスンシオンの見学ポイントもやっぱり少ないけどなんとか一日観光できそうかな。

ということで、明るくなったらバスに乗りCatedral(カテドラル)方面に移動し到着。

適当な場所でバスを降りたら街を散策しつつRío Paraguay(パラグアイ川)方面にあるPalacio de López(政府宮殿)に到着。

政府宮殿の周りには警備の人もたくさんいるので流石に中には入れないようなので周りから見学しPlaza de los desaparecidos, Asunciónに到着。

ここからアスンシオンのサインが見えたので回り込み写真撮影。川の向こうはアルゼンチンかとしばらく景色を眺めます。(実際には、ここから見えたのはアルゼンチンではなくBahía de Asunción(バイーア・デ・アスンシオン)を挟んだBanco San Miguel(バンコ・サン・ミゲル)という国内だったと後で知りましたが)

海辺をParque Solidaridad(ソリダリダー公園)に向かい歩いていきます。港を超えると大きな建物建設中。アスンシオンにまたさらに大きな建物立つのかな?

ソリダリダー公園に到着。が、中に入れないので回り込んで市内の方に戻りPlaza Comunerosまでやってきました。ちなみに、あとで知りましたがソリダリダー公園辺りにはLoma San Jerónimoという見所ポイントがあるのを知りました。まぁ、宿でこの辺りは治安悪い場所ですよと教えてももらいましたが。。。

そのまま、Cultural Center of the Republicへ。この後何かの集まりがあるのか多くの人が集まっているしみんなが私を見る目が少し怪しいので、足早に立ち去ることに。なので、ここでの印象はCongreso Nacionalの前に置かれた鉄条網だけ。

そこから、Independence House Museum(独立記念館)へ。入場料はなんとただ。まぁ、スペイン語表記でよくわからないけどただは嬉しい。

次はMariscal Estigarribia at Plaza de los Heroes, Asuncion(英雄の霊廟)へ。ここにはパラグアイの英雄達が埋葬されていて入り口前には衛兵が立ちこの場所を警備していました。なので、中に入るのちょっと躊躇していたら他の観光客がサクッと中に入っていったので私も中に入り見学

それにしても、暑い。。。なので、Plaza de los Héroesや隣のO’LEARY JUAN E. Public Squareでベンチに座り少し長めの休憩をしたらCatedral Metropolitana de Nuestra Señora de la Asunción(カテドラル)へ。

って、閉まってますやん。

その後は、街に置いてる見所を示した地図に書いてあったPunta Karapaという場所に向かいます。景色はいいけどこの場所はなんだったのかな?

Punta Karapaを見た後街を歩いていると長い建物発見したので見に行くと博物館(Estacion Central del Ferrocarrilという場所)のようなので中に入ります。

入場料は10000グアラニー。まぁ、安いからいいんだけど。。。

見所は昔の車両と汽車の展示ぐらいかな。しかも工事していて汽車へ近づいてゆっくり見れないという・・・

というか、博物館を観終わってからわかった事実。ここの周りにたくさんの電車置いてあるし。

さて、セントロの見学も終わりに宿への帰り道の途中にあるMercado 4(4市場)にゆっくり向かい到着。思った以上にたくさんのお店があるなと見学したら宿に到着。

この後は宿で少しゆっくりして涼しくなってから再度街の散策に出ようと思いましたが天気急変し大雨。昨日おじさんを相手してくれていた宿の娘さんのまなちゃんもプリキュアのDVDを見ていてあいてにしてくれない・・・少し寂しいな(笑)その後、雷も鳴り始め宿の前の道路はもはや川のようになるほどの破天荒になっちゃいました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。