脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ペルー クスコ 放浪中 656AYS(FEB/6/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日はCusco(クスコ)に移動します。というわけで、ホステル前のバスに乗り空港近く(実際は1本通り奥)で降ろしてもらい、私の前を歩いている若者が水を頭にか寝ながら寝癖を直しているのを見ながらeropuerto Internacional Jorge Chávez(ホルヘ・チャベス国際空港)に向かい到着。多分これがペルー流かも(笑)

飛行機のチェックインをしたら国内線だけどプライオリティーが使えるラウンジで少しゆっくりしたら搭乗口へ。

今回のフライトは窓側を確保しているので出発後はリマの景色を見ながら移動。

クスコまでのフライト時間は1時間半。久しぶりのクスコの街が見えてきました。

クスコのAeropuerto Internacional Alejandro Velasco Astete(アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港)に到着。飛行機から滑走路に降りて荷物受け取りへ。やっぱり高地にきたので少し息苦しい。荷物を受け取ったら事前に予約していたペルーレイルの窓口に行きチケットの正式予約。窓側とお願いしたけど冷たく

オートマティック

と言われてしまった。これも観光地化の並なのかな?

空港を出たらタクシーの呼び込みをスルーしてMercado Central de San Pedro(セントラル・デ・サン・ペドロ市場)に行くバス乗り場へ。タクシーの呼び込みはバスないとか行ってるけど空港を出た正面の右側にちょっと歩いたところにバス停あるの知ってますから。

地図を見ながら宿近くのバス停になったら降りて宿に向かいます。重いバックパックを背負っているのでなるべくゆっくり歩いて向かうことにします。

チェックインも終わったので、宿に置いてあるコカ茶をいただいたらPlaza De Armas(アルマス広場)の近くにあるインフォメーションへ。10日間有効なクスコ周遊券(Cusco Tourist Ticket)を購入しました。まぁ、元は取れるか微妙だったのですが130ソルで購入。

周遊券を購入したらアルマス広場近くにあるChurch of the Society of Jesusへ・・・あら、周遊券は使えないのね(汗)教会は結構お腹いっぱいなのでインカ道を通りQurikancha(太陽神殿)へ。教会の中に入ったらここは出口らしく入り口へ・・・あら、ここも周遊券は使えないのね(汗)

とりあえず、ここは見たいので入場料を支払い中へ。久しぶりに来たせいか結構忘れているな。

太陽神殿を見たら入り口で教えてもらった周遊券が使えるMuseo de Sitio Qorikanchaに向かい中の見学。ここでの見所であるミイラも見ることができたのですが、博物館自体はすごい小さい場所でした。

Museo de Sitio Qorikanchaを出るとJardín Sagrado(サグラド庭園)に出れます。が、自由気ままにサグラド庭園を歩いていると笛を吹いて係りの人に怒られる・・・ちゃんと出口の矢印とかつけてくれませんか(笑)

その後、周遊チケットで回れる博物館により(撮影禁止でしたが、おもちゃがたくさんありました)アルマス広場へ。なんかわかりませんが、行進とかをしていました。

お腹も減ったのでセントラル・デ・サン・ペドロ市場へ。宿に冷蔵庫あったのでチェリモアを買って屋台へ。鳥の綿入りスープが6ソル。安いなと綿を食べ終わりスープを半分ぐらい飲んだらお店の人が替え玉あるよ的な・・・もっと早く言ってよ(笑)で、今日は高地にいきなり来たのもあり体調をならすのもあるのであまり無理せず宿に帰ることにします。

読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。