脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ペルー 国内移動 658AYS(FEB/8/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は、Machu Picchu(マチュピチュ)に向かいます。実はマチュピチュに行くのは3回目。ということもあって、スタンドバイミーコースで行く事も当初考えていたんですが・・・10キロ歩くのしんどそう。しかもOllantaytambo(オリャンタイタンボ)までコレクティーボで移動する方法は前回やったので、一番楽な方法のクスコからペルーレールで移動にすることに。ちなみに、チケットは事前にペルーレイルで予約すみでクスコの空港で正式チェックインしているので朝ホテルを出発しクスコのWanchaq駅に向かいます。途中行きすぎたりもしましたがペルーレール乗り場に無事到着。

到着すると入り口前に地元の人達が並んでいたので少し待ちましたが、中に入りチケットを見せると奥に行けると言われたので向かいます。奥に進むとここからオリャンタイタンボまではバスでの移動らしくチェックインしたら出発までは待合室で待つように言われます・・・が、なるべくいい席で移動したいのでバスに乗る場所に歩いて行く前に立ってスタンバイ。

搭乗時間になりバスに向かうと・・・一番前は係りの人の席。仕方ないので、進行方向右側の2列目に座り出発。ドンドン坂を登りクスコの町が小さくなっていきます。

バスは1時間ほど走ったら5分のトイレ休憩。トイレを借りる建物にはアルパカもいましたが、トイレは1ペソの有料なので我慢してそのまま移動します。

バスはドンドン進んでいきます。途中がけ崩れの場所なんかもあって結構景色を見ていて飽きませんでした。

40分ほど走るとUrubamba(ウルバンバ)の町が見えてきました。U字カーブを抜けてバスは街中へ。このバスはここでは止まらずそのまま進んでいきます。

そこから20分ほどでアスファルトから石畳の道になるので揺れ始める係りの人がこの後の行動(電車乗り換え等)の説明をしてPlaza de Armas(アルマス広場)に到着。

前回のコレクティーボはここでおりて電車乗り場まで歩いたのですが、ペルーレイルのバスは駅横づけ。

看板を持った係りの人について行き駅の中へ。でも、このまま駅の中に入ってしまうと高い食べ物を買う羽目になるので通りにある屋台でサンドイッチ等を買ってから駅に向かいます。

到着するとみんな電車に我先に乗り込んでいる・・・乗り遅れたーと列に並ぶと係りの人から「これは地元の人の列車で次だよ」的なことを言われ待合室で待機します。

電車やってきました。みんな乗り場所に移動していますが、私は電車の前に行って写真撮影。ちなみに、先日このポンチョをクスコで買っちゃいました(笑)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。