脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ポルトガル ポルト 515DAYS(SEP/12/2019)

ボア タルヂ。脱サラジャーニーです。

今日は移動日です。ということで、出発駅のSanta Apolóniaに向かうバスがCais do Sodré駅から出ているので向かいます。ちなみに、昨日買ったviva viagem(ヴィヴァ・ヴィアジェン)は使い始めた時間から24時間ということもあり、期限切れる前には移動しないとなので少しはやめに駅到着したのでバスはまだきていなかったのでで、海岸沿いで景色を眺めてバスを待ちます。

Santa Apolónia駅到着。次の都市であるPorto(ポルト)に向かうbraga行きの電車を見つけ無事乗り込みました。

事前にチケットを取ったときに到着時間が明記されておらずとりあえず300キロほど離れているので3時間以上はかかるだろうと寝たり景色を見たりして向かいます。

出発してから3時間半でポルトのCampanhã駅に到着。到着前にPonte Luís I(ドン・ルイス1世橋)もちゃんと見れてラッキーでした。

ポルト駅に到着したら楽しみにしていたタコライスを食べにRestaurante Casa Aleixoに向かいます・・・が、やってなかったのでその近くでランチを頂くことに。豚の薄い肉を挙げたフライトとポテトとご飯・・・カロリー高いだろうと思いけど美味しかった。

ランチも食べたので今日の宿を取っている近くのTrindade駅に向かいます。ポルト駅から地下鉄移動なのですが、乗り場が見つからずちょっと四苦八苦。到着した駅から少し離れた場所に見つける事が出来乗り込みTrindade駅到着。ちなみに、ここでポルトの1日乗車券を購入しました。

チェックインを済ませたら街の散策に向かいます。という事で、Igreja da Santíssima Trindade(サンティーシマ・トリンダーデ教会)へ。中は撮影残念ながら禁止の場所でした。

次はIgreja Paroquial de Santo Ildefonso(サント・イルデフォンソ教会)教会へ、外装がアズレージョで飾られていて中も綺麗な教会でした。

サント・イルデフォンソ教会を見たら古い街並みを見ながらSão Bento駅に向かいます。

São Bento駅到着。中に入ると壁画のアズレージョがすごい。みんな写真を撮ってるんですが、通常の駅としてもちゃんと機能していました。

São Bento 駅を見たらIgreja dos Clérigos + Torre dos Clérigos(クレリゴス教会)に向かいます。途中の坂道が結構しんどいけど登り切って教会到着。ちなみに、クレリゴス教会はポルトの丘の上の一番高い場所。という事で、タワーに登る事も出来るのですが(5ユーロ)今日はやめておく事にしました。

クレリゴス教会からすぐの場所にハリーポッタのモデルになったと言われているLivraria Lello(レロ・イ・イルマオン)という本屋さんがあるので向かってみると大行列。今日は見学するの諦めて今日そもそも見学する予定の場所に向かう事にします。

という事で、Av. dos Aliados(アリアードス通り)にあるバス停に移動し500番のバスで移動。

早めにバス停に到着したのと、事前に一日乗車券を購入していた事もあって2階建バスの2階の一番前をゲットできました。この席からの眺めはよく途中海にはみ出た橋を渡ったりするとこを見れたりして最高だったのですが・・・バスはクーラー効いてなくて非常に暑い(汗)

約40分で大西洋に面したCastelo do Queijo(ケイジョ城)近くのバス停に到着。という事で、入り口に向かうと扉が半分しまっている。とりあえず中に入ると係りの人から

クローズ

との一言・・・まぁ、想像ようしょぼい城だったからいいけどという強がりをしながら近くに移動し買ってきたビールを飲む事に。

ちょうどいい感じの椅子があったのでそれに座りボーーーーと景色を眺める。日本からすごく離れた場所で海を見ながらビールを飲む・・・なんて贅沢だ。

さて、ここで海に太陽が沈むところを見てもいいのですがポルトでの夕日ポイントはここではないのでケイジョ城の周りを歩きながらバス停に向かいます。城の周りではおっちゃん達がポーカーをやってたりして非常にのどかな雰囲気の場所でした。

帰りは、ケイジョ城に来た500番のバスではなく512番に乗ったので海沿いは走っていかないので寝て宿近くの駅であるTrindade到着。ここから地下鉄に乗り込みJardim do Morro駅へ。

ここからJardim do Morro駅との間にはドン・ルイス1世橋があり橋の上はトラムはをゆっくり走り駅に到着しました。

駅を降りたらポルトの旧市街が一望できるJardim do Morro(モーロ庭園)に移動します。

ここは人気の場所なので多くの人達が景色を楽しんだり記念撮影をしたりしています。ちなみに、この景色はジブリ漫画の魔女の宅急便で出てくる街のモデルになったとかならないとか。

そろそろ日の沈む時間になったので私も座って見たく大勢の人がいる場所にスペースを見つけて座って待ちます。ビールもう少し買ってくればよかったな(汗)

夕日の時間になりました。綺麗な日の入りを見て感動。この景色を見たらここに大勢の人が来ている理由を理解することができました。こっちにきてよかったな。

でも、夕日よりもこの後の景色の方が私的には好きでした。そう、トワイライトタイム。なので、自撮りして見たりして。

もう時間は21時になっているので、何としてもRestaurante Casa Aleixoでのタコライスを食べたいと思いCampanhã駅に食べに移動します。が・・・やってない。張り紙もされていない(汗)仕方ないので、近所のレストランで写真を見て食べ物注文。これはこれで美味しかったけど・・・タコライス食べたかったな(泣)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。