脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ルーマニア ブラショフ  531DAYS(SEP/28/2019)

サルゥート。脱サラジャーニーです。

今日はブラショフから30kmほど離れたルーマニアの観光地の定番であるCastelul Bran(ブラン城)の見学に行きます。ブラン城はあの有名な吸血鬼ドラキュラの城としてモデルになった場所。ルーマニアに来たらここの見学は外せないですよね。ルーマニアとしても観光スポットとしてかなり力を入れている場所だし。というわけで、朝起きたらバス停へ。今日は霧が濃く怪しい雰囲気。やっぱり怖い場所なのかな(笑)

バスに乗りブラショフ 城に向かう中距離バスが出ているAutogara2(アウトガラドイ)に移動。バスの出発場所でバスが来るをの待ちます。ちなみに、アウトガラは2ヶ所あるので”2”のドイの方から出発するので間違えないように。

10時に出発なのですが、バスは遅れたのか10:10に到着すると乗客が押し寄せて乗りみ始めます。運賃は8フラ。バスは満席になり立ち乗りの人も出てくるので早めに乗り込んで席の確保をしたほうがいいです。

バスは1時間ほど走りブラン城のあるブランに到着。

バスを降りると目の前にはブラン城。うん、雰囲気あるね。

バス停を降りたらバスが来た方向に戻りブラン城に向かうのですが、私はもう少しブラン城を見ようとバスの進行方向の方にある丘に向かいます。なんか、人多いからその場所人気あるのかなと向かうとフェスティバル会場に到着しました。美味しそうな食べ物。。。でも、現金もう100レフしかないので我慢。

このフェスティバル会場奥の丘の上からブラン城のいい景色が見られるらしく向かうと・・・道というか崖(汗)しかも、昨日の雨で結構ぬかるんでいて転ばないように注意して見晴らしのいい場所に到着しました。

あの坂を登ってくる人はいないのか到着すると貸切。ブラン城以外にも景色をゆっくり堪能できました。登ってきてよかった。

景色を見たらさっきのフェスティバル会場に向かいます。でも、登ってきた場所はかなりの急坂で滑る可能性大なので少し遠回りをして下山します。途中から木にマークがある獣道のような場所にでて(その道でも急だけど・・・)ゆっくり山を降りて行きます。

無事フェスティバル会場に戻ってきました。食べ物美味しそうと思いながら現金ないので我慢してブラン城の見学に向かいます。

ブラン城へ続く道にはたくさんのお土産やさんやお化け屋敷などがありました。

今日は土曜日なのでいつもより混んでいるのかもしれないかもと思いながらチケット売り場に到着。入場料は40リラ・・・思ったより高い。でも、クレジットカード使えたのでそれで支払い。ここの見学終わったらさっきのフェスティバル会場に行ってご飯食べること出来る事に。さて、坂を登りお城見学に向かっちゃいましょう。

ドラキュラのモデルになったお城だし中も怖いものとか飾られてるのかな・・・と期待して見学しているのですがそんな感じ全くしない。

順路通りに歩いていくと、狭い階段を登っていくようで行列になっていました。

階段を登ると一段上の部屋に到着。景色はいいですが、特に見るものもないのね。

更に階段を登りテラス到着。大混雑・・・しかも、さっきのフェスティバル会場から軽快な音楽が聞こえて来るのでブラン城の見学早く終わってあの会場に行きたい。

だって、ここすごいつまらないんだもん(汗)

その後は、ワラキア公ヴラド3世の写真(攻めてきた他国の兵士に対して行った拷問や処刑が異常に残虐なものだったことから、ヴラド・ツェペシュ(串刺し公)と呼ばれていた人)やドラキュラにまつわる展示がされている場所の見学をしたりもしますが・・・思ったより面白くない。

その後も見学するも・・・特に面白くもなくルーマニア一押しの観光スポットなのに個人的には

がっかり観光スポット

になっちゃいました・・・とりあえず、ノートに書き込んでおく事にしておきました。

さて、見学も終わったのでフェスティバル会場に行ってご飯食べようと早足でブラン城の出口へ。チケット売り場は大行列・・・皆さん、私みたいにがっかりしないといいね(笑)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。