脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2018年1月の北海道旅行5

1月14日(日)6時に目が覚め宿の外に行くも曇ってました。日の出は残念な結果ですね。

日の出の撮影は諦めて部屋に戻り移動準備等していると女将さんから「さとーさん、晴れてきましたよ!」とのお声がけを頂き外に向かうととってもいい雰囲気です!

昨日買ったホッケを焼いて頂いたりして朝食をいただきます。その際には、自家製の豚汁を頂けたり手作りの漬物?も頂いたりしたので貧素なホッケ定食が豪華になりさらに美味しくいただけました。

最初は一人での宿泊だったのでどうなるかなと思っていましたが良いオーナーとおかみさんにお会いすることが出来2日間だけでしたが非常に充実した時間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました、もし、このブログを見られたどなたかが網走方面に行くことがありましたら「いもだんご村」お勧めしますよ。

今日も天気良いしいいこときっとありそうです。

9:11の電車で鱒浦から網走に向かうため電車を待っていると「ルパン三世」に飾られた電車がやってきました。中に入ると作者のモンキーパンチ氏は「浜中町」出身と書いてありました。昨日オーナーから釧路と網走の間を走っている汽車は赤字路線なので今後なくなる可能性があると話していましたがJR北海道はこういった事で頑張っていたのですね。ただ、こういった情報や行動は東京では聞いた事がなかったのでもっと頑張っていただけたらと思います。たとえば、海外の人受けしやすい快速電車が移動している間に「海鮮系、夕張メロン等」食べ放題の電車を走らせるとか(私が食べたいだけだけど(笑))

網走駅に到着しインフォメーションに博物館網走監獄及びオホーツク流氷館に行きたい相談をするとバスが1時間後に出るとの事で時間を潰すために駅前を散策します。その時に。ルパン三世が網走監獄に入っているような写真を撮る事が出来たました(笑)バス停に移動しインフォメーションで頂いた資料を確認すると博物館網走監獄と流氷博物館は2キロ離れているのと次のバスが約3時間後なので見学順番を変更し北方民族博物館をまず最初に見学し約0.5キロを歩いてオホーツク流氷館に移動し4時間以内で見学すればバスで博物館網走監獄に移動出来るのでそのルートに変更することにしました。

「北方民族博物館」に到着。バスは3人しかおらず私含めたもう1名は終点の「北方民族博物館」に到着しました。入り口付近に向かうと大勢の人が携帯をいじっています・・・こんな場所でも、ポケモンGOは健在でした(笑)

無料のオーディオガイドを借りてゆっくり見るも・・・40分くらいで終了。

で、予定通りオホーツク流氷館に歩いて移動します。当然誰もいません。

途中で、バスで通過するときに確認した景色の良い場所に到着し!しばし休憩を

その後しばらく歩いて、「北方民族博物館」から逆に歩いてくれば近道だったのを知り(まぁ、そちらは多分良い景色を見れないのでこちらでよかったですが)「流氷館」に到着。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。