脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2018年1月の北海道旅行7

博物館網走監獄に向かいます。バスに乗っているのは私含めて2名でその方も博物館網走監獄で下車し入り口に向かいます。

私は、お昼を取っていなかったので監獄食堂に向かいます。ラストオーダー時間は14:30という事で滑り込みで食べる事ができました。監獄定食A(サンマ)B(ホッケ)で悩みましたが、Bを購入。ボタンを押した瞬間の朝飯ホッケ食べたの思い出しました(笑)

博物館網走監獄の見学に向かいます。チケットを購入しどこから来たか回答し(調査しているみたいです)なかに向かいます。遠くから見ていて入り口付近で立っている人がいたので寒いなか(今日はあったかかったから良いけど〕大変なバイトだなと思い近くと・・・蝋人形じゃん!

その後、蝋人形にうけながら見学を実施。ただ、網走駅行きのバスの場合は食事もしたので1時間後出発なので足早に見学をします。

丁度中間にぐらいにある監獄歴史博物館に到着。現在の刑務所の様子や昔の囚人の様子を足早に確認します。

二見ヶ丘刑務支所の見学を実施。

いよいよ、メインである舎房及び中央見張所の見学。とりあえず、第一舎を奥まで行き戻って来て見学終了(どこも一緒だと思うので)

浴場や独居房を見学し最後に正門に戻り記念撮影実施し見学終了。思ったより蝋人形がいい味を出していて面白かった。

網走駅行きのバスに間にあう時間になったのオホーツク流氷館にへのバスは約1時間後なので夕日は諦めて物産館で時間つぶします。だって、札幌戻れなくなるかもしれないし。気になっていた「ニポポ」があったので購入しこいつも海外に連れて行こうと思いバックのお守りたちの場所に一緒に仲間に入ってもらいました。

駅行きのバス停に向かいますが、ちょっと早すぎましたので写真を撮って待ちます。やっぱり、展望台から夕日見たかったなと思ったりもしました・・・

網走駅に到着した頃には夕日が綺麗に見え始めました。朝に立ち寄った駅前の新橋に向かいしばし写真撮影。

夕日も落ちてしまったので、電車の中で飲むお酒を買いに昨日行った繁華街に向かいます。駅前にあるローソンは最近閉店しちゃったといもだんご村のオーナーに聞いていましたので。繁華街付近に到着すると中央橋が見えて来たのでそちらに向かうとちょうどトワイライトタイムに当たりました。展望台いかなくてもこれはこれでありですよね。

この後、さらなる嬉しい出来事が。横を見るとよく入っているパチンコ屋らしき建物があり気になってそちら方面へ・・・ショッピングセンターではないですか。お酒も買えますのでショッピングへ。売れ残りを考えた値引タイムになっているので駅弁の購入ではなくここで購入し駅に向かうことに。

電車出発まで少し時間もあるので、駅前の自然冷蔵庫に食材は置いて電車を待ちます。あと、今回の旅行は豪雪地区に来る予定でしたがあまりにも天気が良いので来た痕跡を駅前に残させて頂きました(笑)

さぁ、この後17:25発オホーツク号で約5時間半かけて札幌に向かいます・・・そのためにも、まずは腹ごしらえしないと(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。