脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行9

旅行5日目。雨の音で目が覚めました。携帯を見ると夜中の3時。今日は、念願のウユニ塩湖に向かいますので雨は気になります。まぁ、この時期のウユニは雨季ですので雨はある程度覚悟はしてましたが晴れて欲しいなと思い再度布団にもぐりこみます。5時に目が覚め外を見ると雨やんでいます。やっぱり日頃の行いがいいからですかね( ̄+ー ̄)ウユニにスーツケースを持っていくのは嫌なので、フロントで2日後戻って来て泊まるバウチャーを見せて預かってもらうことにしました。あわせてそのホテルには小学生上級生くらいの男の子がいたので日本から持って来たお菓子を渡して欲しいとお願いしホテルをチェックアウト。飛行機の時間は13:30発なので、昨日いけなかったムリョリョ広場へ向かいます。。。と思いましたが、ホテル近くに市場があり食事出来そうだったのでそちらに向かうことに。。。どこにあるかわかりません。歩いているとテレフェリコ(赤)が見えてきました。。。ので、食事もせずに乗り込みます。

乗り場到着、往復のチケットを7ボリで購入します。空いているので1台を一人で占有しました。途中の駅で女子高生?が乗ってきますが、お互い無言で終点のエルアルト駅近くで写真をお願いしたが・・・残念ながら逆光でした。

エルアルトに到着すると、復路は大行列に。今回の赤テレフェリコの乗車は予定外の行動だったのですぐに行列に並び元の駅に戻ります。ちなみに、列は2本あり1本は定期券を持っている人用、1本は1回チケットの人用でした。最終的には一緒になり、1台に8人づつ振り分けられて乗り込みます。行きと違い満員なので動き回れないので1枚だけ写真を撮って終点駅到着。

駅から街中へ歩いて戻るのも考えましたが、ラパスで乗ってみたいと思っていたミクロ(ミニバスよりこっちのほうが日本のバスっぽい)が駅前に止まっておりみんな乗っているので、サンフランシスコ寺院方面にも行きそうなので乗って見ることに。念の為、ドライバーにはサンフランシスコ寺院行くか確認しましたが(笑)ドライバーに近くになったと教えてもらい、バスを降りて朔日行けなかった徒歩でムリョリョ広場方面に向かいます。まずは、ハエン通りに向かいます。坂がきついです・・・到着はしましたが、はやい時間なので博物館はまだやってないため通りの雰囲気を楽しみます。

ムリョリョ広場に向かいあるいていると、途中でサルテーニャを売っているお店を発見したので朝食をとります。ラパスの空港で失敗したのですが、味は美味しいのでハマりましたので。これだけでは足りないので途中でレストランを見つけてお肉を指差して中に入ります。来ました。。。昨日食べたのと一緒だしボリビアのパンはパサパサで本当にまずいのよ!!!

ムリョリョ広場に到着。鳩だらけで一昔前の浅草や上野を思い出しました。大統領府前で、テレビクルーがインタビューをしていた以外見所はあまりなかったです。

ということで、あまり時間もないので見晴らしがいいライカコカの丘へタクシーで向かいます。確かに良い景色なので、写真撮影をしていると邪魔だと思っていた遊歩道を歩いてこちらに向かってくる人がいます。通れるみたいです(笑)

地図を見ると結構距離ありますが、Campo Ferial del Bicentenarioに出れるみたいなので歩いて向かい、空港行きのミニバスが出ているアントニオ広場に向かい無事到着。

ここで問題発生。どれが飛行場行きのミニバスかわかりません。近くにインフォメーションがあったので確認し言われた「AEROPUETO」と書いてあるミニバスを発見。ミニバスは結構混んでいて1名分補助席が空いていたので乗せてもらいました。(空港付近でミニバスに乗っているのは2名だけになりみんなエルアルト付近で降ります)空港到着し、念願のウユニに飛行機で向かいます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。