脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行10

飛行機は、定刻通りの出発で約50分のフライトで乗客は日本人ツアー客が多い感じです。やっぱりウユニは人気あるんですね。ちなみに今回の飛行機の座席は、右側の窓側でした(これ重要な情報!)疲れもあり出発後すぐに寝ちゃいましたが、女性の日本語で「見えてきましたね~」の声で起きました。窓から外を見るとわかりにくいのですが白い地面が見えます。雲を抜け地上に近づくにつてテンションあがっていきます。

ウユニ空港到着!思ったより小さい空港でした。地○の歩き方に、バスありますと書いてありましたがもう廃止になっているようでした。タクシーは一定料金で、昼間は10ボリ、夜は15ボリと看板に書いてあります。ウユニ駅近くに到着したので、まずはウユニ駅構内にあるホテル(Onkel Inn Wagon Sleepbox Uyun)にチェックインします。部屋は2段ベットでカプセルホテルのような広さの感じでしたが駅近だしほとんどいないし私にとっては良い環境でした。朝食場所やシャワーの場所等を一通り教えてもらい、日本人ツアー客が集まるHODAKAに夜及び朝日のウユニツアーがあるかを確認しに急ぎながら向かいます。とりあえず、明日の昼間は日本からの混載ツアーは申し込んではおいてますが、他もあったら参加したいじゃないですか。(昼間のツアー参考URL:https://www.hotholiday.jp/products/id/5841/

ホダカがあるに行くと、呼込みの女性に「ホダカ?」と聞かれイエスと答えるとここだと言われました。

ツアーを探していると聞くと、約1時間後のサンセットツアーとミッドナイト及びサンライズがそれぞれ1名だけ空いているとの事。まさに私を待っていたかのようなツアーの空きの状態に興奮しながら行くので価格確認。それぞれ130ボリとの言われたので壁に張ってある紙に名前を書き加えて登録完了!いやぁ~、楽しみです。

16時出発なので、ちょっと前にHODAKAに向かいます。。。日本人ばっかり!これなら事前に日本で予約しないでも大丈夫そうです。1台の4WDにはドライバーを含め8名なのでツアー参加者は7名一組が多くなります。(7人分費用を纏めて払えば貸切にも出来るようですが)車がどんどん集まってきて、お店の方からツアー参加者は名前を呼ばれ車に向かいます。私たちの車は、バックパッカーの男性+旅行中の女性と友達?の男性2名+他3人+私の計7人となります。集合時間になり係りに呼ばれましたが、他3名はホテルで待機しているとの事で迎えに行くので私含めた4名は待機します。3名のブラジル女性登場。挨拶をして車に乗り込みいよいよ出発!!!テンションあがります!・・・3分後車停車。ここで長靴に履き替えるためのようです。私は日本から持参しましたが、持っていかなくてもたくさんあるから大丈夫な感じでした。

いよいよウユニ塩湖へ・・・!途中揺れの大きい悪路を通過し、水たまりが見えてきました。。。が白くないしばらく走ると白い場所に移動します。

我々はこの写真の場所でもう車を降りて写真撮りたいがドライバーは譲らす。初めての我々が生意気言ってすいませんという事にこの後なりましたが(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。