脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行16

オルーロ到着日の翌日(2017年2月25日)は年に1回のオルーロのカーニバルということもあり街は活気があります。オルーロのカーニバルは南米3大祭りの一つだったのでどうしても見たかったのですが...ホテルがとれなくスケジュールから外しました。一瞬だけキャンセルが入ったと情報があったが、通常価格の10倍でしたし、ラパスから日帰りツアーで6万円だったので・・・

まずは、お腹も減ったので朝食をとりに駅近のカンペロ市場に向かいます。豚の角煮のような食べ物発見し15ボリとの事で1個注文しました。思ったよりグロかったですが、味は想像通りでおいしかったです。どこから来たのか聞かれ、大きな声で「ハポン」というとうれしそうなにおかわりをすすめられました(お腹一杯なので断りましたが)

オルーロには7時間しか滞在しないので効率よく回らないとです。最初は、タクシーをつかまえマリア像に向かいます。その次は、ソカボン教会に行くのでタクシーをつかまえてクエントクエスタ(いくら)?と聞くと15ボリ(約300円)との事でしたのでお願いします。 タクシーで、フェスティバルの準備中の街を抜け高台に向かいます。

マリア像が見えてきました。思ったより大きいのでちょっとびっくりしました。

裏側の駐車場にタクシーを止め足早にマリア像の正面に向かうとオルーロの街を一望出来ます。景色をしばらく見ていると、心臓がバクバクするのと息苦しさが襲ってきます。そういえば、オルーロも標高が高いの思い出し(ウユニ塩湖と標高同じぐらいだったのになぜ平気だったのだろう)ゆっくりタクシーまで歩いて戻ります。

次は、ソカボン教会に向かいます。教会に入り、中にある炭鉱博物館のチケット(10ボリ)を購入したが出発まで時間があるので教会前で時間をつぶします。ソカボン教会の前も、カーニバルの準備をしていました。

時間になり、中に入ります。。。が、そんなに広くもなく大して面白いものも展示されていないのですぐ外に出ちゃういました(笑)

ソカボン教会の滞在があまりにも短かったので、昼飯まで時間あるので2月10日広場へ。オルーロの街は思ったより大きくないので歩いてすぐ広場に到着すると、広場は明日のカーニバルの見学席で囲まれちゃってました。

時間もあるし公園内を散策していると、なぞのスイーツを発見。価格を確認すると2.5ボリとの事で購入し食して見ます。味は、ヨーグルトテーストのホイップの下にオレンジ味のゼリー(いろんな色のゼリーがあったので、それぞれフルーツの味が違うのかもしれません)で想像よりおいしかったので機会があれば試して見てきださいね。

再度街の散策を再開し始めたが、頭が急に痛く鳴ります・・・もしかして高山病系かもしれないという事で目の前の生搾りジュースを購入しカーニバルの観客席に座り休憩。

観客席に座っていると昨日のウユニで聞いたのと同じ音楽が聞こえてきます。前夜祭なのか、踊っている人たちがやってきます。本当に楽しそうです。

頭痛から復活し始めたので、昼食をとりにフェルミン・ロペス市場に向かいます。スープを5ボリでいただきました。クリーミーな味で、思ったよりもおいしかったです。

次に、観光スポットの灯台に向かうので市場を出ようとするとすごい雨。食事もっとゆっくりすればよかった名とか思いながら、市場の入り口で時間を潰します。雨が弱まったので、灯台に向かいます。到着するも、また雨が降って来たので取り急ぎ撮影をし雨宿りして時間潰し。。。そういえば、ボリビアで傘さしている人見なかったなとおもいました。

雨も小降りになったのでラパス移動のバスターミナルまで歩いて移動します。途中明日のカーニバルの衣装を渡しているところや、8月6日通りのカーニバル会場を越えて14時にバスターミナル到着。

16時半の出発時間まで余裕があるので、先ほど通過した8月6日通りのカーニバル会場を見学に向かいます。先ほどの雨が嘘のような晴れの天気になってしまいすごく大きい会場(長いが正解?)で、見学から戻り時には熱中症みたいになってしましました。

バスの出発時間に近くになりましたので、バス乗り場に向かいます。16時半に出発。2F席は私以外3人しかいないので、広い席に移動しリクライニングを倒し寝ていたのですが、バスは走っては止まりを繰り返しあっという間に満席になってしまったので刃部の席に戻り爆睡してしまい20時半にラパスのバスターミナルに到着。

エルアルトからの夜景が見たかったので夜のテレフェリコ(赤)に向かいます。丘の上に到着し展望する場所のある建物に入ると警備員みたいな人にクローズとのジェスチャーをされます。残念と思いながら階段下りていたら、中から地元の人(多分仕事終わりかな)が出てきてこっちに来いと言って来ます。恐る恐るついていくと景色のいい場所に連れて行ってくれました。(めっちゃいい人だったのに疑ってすいませんでした)ガラスがあり反射で写真は残念でしたが、良い景色を見る事が出来ました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。