脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行18

月の谷見学終了したのでとりあえず、来たバスに乗り込み隣に座っていたオバちゃんにテレフェリコに行く事を確認。ミニバスが止まり、こっちのほうに歩いていくんだよと教えていただき向かいます。というか、先日ミニバスで迷い込んだ道路だったのでわかりました。という事で、テレフェリコ乗り場(黄・緑)に向かい歩いていきます。CHUQUI APU駅に到着し、緑への乗車も考えましたが事前の確認で緑か黄だったら、黄の意見が多かったのとランチを食べるブルーベリーカフェも帰りの途中の駅で降りれば良いので、黄に乗車します。

無事乗車もでき赤より長い距離を経由して終点のQHANA PATAに到着。

終点付近で写真撮影を実施し、(治安悪そうなので)すぐにSUPUKACHI駅に向かいます。

目的地の、ブルーベリーカフェまで町を散策。途中雨が降ってきたので足早に向かいます。

ブルーベリーカフェ(参考URL:https://taptrip.jp/8642/)到着。ネットに書いてあった照焼チキンを頼みます・・・チキンカレーも気になりましたが、こちらにしました。料理到着、早速食べてみます。。。リコ!(スペイン語のおいしいです)甘辛くてちゃんと照焼味になっています。

カーニバルをやっているPlaza Antonio José de Sucre(学生広場)に歩いて移動します。カーニバル楽しそうです。7月16日通りは車両通行止めになっているので、サンフランシスコ寺院までゆっくり歩いていきます。中身的にはすれ違いざまに泡をかけあっています。すれ違いざまにかけられたらかけ返すといった感じでやっていましたので観光客にはあまりかからない。。。はずですが私は誤爆しました。一人じゃなかったら、絶対に泡の缶を買って私も参加しただろうなと思うくらい楽しそうでした。(ただ、携帯とか心配ですね)

カーニバルの場所を抜け、サンフランシスコ寺院に到着しそこからハエン通りの博物館に向かいます・・・が、閉館中(カーニバル中だったからかな?)という事で、ムリョリョ広場を抜けカマチョ市場に向かいます。こちらは射的やサッカーゲームなどもあり盛り上がっていました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。