脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行22

カリオカ駅に到着。サント・アントニオ修道院に向かいます・・・が、やってない!では、カテドラル・メトロポリターナに向かいます・・・やってない!!Tramに乗りに行って見ます・・・やってない!!!スケジュールこの時点でグジャグジャ(笑)

ということで、この付近で絶対閉まっていないカリオカ水道橋に移動します。一応明るくなってきましたが、周りに注意しながら撮影します。

シェアハウスに行くには、まだ時間はやいので、地○の歩き方の地図を見るとセラロンの階段が近くなのでまだ明るいのでとりあえず向かってみます。治安悪いところと書いてありましたが、思ったより混んでいました(笑)

シェアハウスまで街の感じをわかるためには歩くのが一番という事でCentral駅まで歩いて移動します。一旦駅の見学を実施してから今夜からお世話になる「日本人シェアハウス”じいこ”」にに向かうためCentral駅からプレジデンテ・ヴァスカル通りを渡ります。カンポ・デ・サンタナ公園の前でカーニバルの山車を発見。その大きさに少し圧倒されますした(カーニバル中は、この山車が何台もやって来ます)

無事迷う事なくこれから数日お世話になる「日本人シェアハウス”じいこ”」に到着。(日本人シェアハウス”じいこ”は、2017年8月に閉館となりました。ただ、HPには貴重なRio情報載っているのでURLを載せさせていただきます。http://rionihonjinyadozico.seesaa.net)シェアハウスの利用方法等を一通り教えていただき、本日夜のリオのサンバカーニバルのチケットをもらいどんな感じなのか非常にワクワクしていました。

シェアハウスに泊まっているみんなで夜に見にいくのですが、どんな感じかオーナーさんに確認するとサンバは夜10時~朝4時ぐらいまで実施しており遅いほど盛り上がると教えて頂き23時ぐらいにシェアハウスから向かうことになりました。(歩いて10分くらいで会場ですし)そこまで時間もあるし、その前にみんなでコカパーナビーチに行く事に。早速、電車に乗ってSiqueira Campos駅まで移動します。サンバカーニバルの時期だからなのか、電車の中でも乗客の皆さんテンション高かったです(笑)

ビーチ到着!雰囲気サイコーーーー!

小さなサンバ隊を発見。この時期はいたるところで小さなサンバ隊が踊っているとの事です。

そこから、コカパーナビーチ沿いにCardeal Arcoverde駅方面へ歩き暗くなって来たのでバスでシェアハウス方面に移動します。

カンデラリア教会付近に着くと道路渋滞となってしまったため、バスを降りてシェアハウスまで歩いて行きます。理由は、この道路の片側はサンバの山車などに占拠されてしまっていたためです。というか、今日はサンバカーニバル準決勝2日目だから当たり前か(笑)

ちょっと休憩したら、いよいよカーニバルに向かいます!!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。