脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行30

旅行13日目。朝5:30起床。当初の予定は、ボンジアスカールに行く事を考えていたが、夕日も見れたし11時にはシェアハウスに戻りサンパウロに向けて移動するので、近所で行けていない場所を散策する事にしました。ますは、サンバカーニバルの会場(サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイ)に向かいます。ちなみに、セクター11とセクター9の間には道路があり、セクター9の入り口横には警察署があります。だからセクター9は海外の人向けなのかなとか勝手に思ったりしたりしました。

カテドラル・メトロポリターナに7:40に到着。。。ドアの前に人がいて扉がちょっと開いていましたので中をのぞいて待ちます。数日かなnきたけどやっと見学できます!中に入ると、四方にカラフルなステンドグラスが立ち上がるように頂点に伸び、てっぺんは窓が白い十字架のように見える建物でした。なんとも幻想的な雰囲気でした。

カテドラル・メトロポリターナ見学も終了し、サント・アントニオ修道院に向かい朝早いのもあったのかさくっと見学終了。

次は、santa teresa tramに乗りに向かいます。電車ちょうど行ってしまったのか誰もいません。チケットを購入し入り口で待っているとかわいい電車がやってきました。電車に乗っている人が降りてから中に入る事が出来ます。一番前ゲットしまーす(笑)カリオカ水道橋を渡り終点まで15分くらいで到着し乗ってきた電車で折り返します。

次は、幻想図書館に向かいます。リオのおとづれるべき場所とネットにのっていて写真もみたのですが是非行って見たいと思いましたので。図書館に到着。中に入ろうとすると10時からと言われ5分ほど待ってから中に入ります。リュックをロッカーに預け見学をしに館内を見ます。館内を移動するも求めている場所がどこにも見当たらないという。インフォメーションに行き写真を見せるこの建物ではなかったです(ここは、国立図書館でした)

時間があまりないので幻想図書館に向かい走ります。。。幻想図書館到着し汗を拭きつつサインをし中に入ります。写真撮影をしシェアハウスへ向かいます。

シェアハウスに戻ると一緒にサンパウロに向かう約束をしていた若夫婦は準備万端。急いで準備します。3日間お世話になった【リオ日本人宿”Zico”】のオーナーさんにお礼とまた来れたら来ます(残念ながら閉館しちゃいましたが・・・)と会話をし玄関に向かいます。3人なのでバスと比較しても費用はあまり変わらないので、タクシーを捕まえサンパウロに向かう長距離バスターミナルに向かいます。タクシーの運転手のお腹がハンドルにぶつかってましたが無事到着。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。