脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行6

旅行4日目。4時起床。いつものように水シャワーを気合入れてから浴びて出発準備を整えフロントへ。係りがいないのでベルを抑え目に押します。。。が、来ませんのでもうちょっと大きい音にしホテル内に響き渡ってしまった(汗)チェックアウト手続き後、ラジオタクシーを呼んでもらい25ソル(約900円)で30分くらいで空港到着。ラパス行きのペルビアン航空は7:40発予定という事もあり、チェックイン窓口はまだ空いてません。4:50位に受付開始となり無事にチェックインし食事をとりにVIPラウンジに向かいます。しかし、6:00から開始でまだやっていないのでカフェに向かいます(ちなみに、クスコのVIPラウンジは出国ゲートを入る前にありますので利用する人は注意してくださいね)コーヒーとパン(帰国後確認したら、このパンはラパスで有名なサルテーニャとのこと)のようなものを購入しパンにかぶりつくと中から熱々のスープが飛びて出て来たのでびっくりしてしまい床に結構な量ぶちまけてしまいました(汗)

恥ずかしいのでカフェを後にし出発の時間もあるので空港前の駐車場を散策し時間つぶし。6時になったのでVIPラウンジに向かう途中チェックイン窓口を確認すると長蛇の列になっていたので、はやめに来てよかったと思いました。だって、VIPラウンジでゆっくりできるので。

出発1時間前になったので、出国ゲート前に移動すると1時間遅延との事で再度VIPラウンジに戻り仮眠。8:30に再度出国ゲート前に行き係に確認するとスペイン語でなにやら言っているがわからないので受付カウンターに。飛行機大幅に遅れてるらしく10時以降との事で3度目のVIPラウンジへ。なので、VIPラウンジの係りの人とはすっかり顔なじみになりました(笑)出発時間遅れましたが10:30にラパスに向け出発!

ラパス無事到着。空港の出口ですぐに活動するための最低限現地通貨を要するため20ドルを130ボリビアーノに換金実施。空港出口を出るといきなりごみの山のお出迎え(; ̄O ̄)とりあえず、事前に調べていたラパス市内へ向かうミニバスを探しにインフォメーションに行きあっちのほうといわれたので向かうと無事発見し、ドライバーに、サンフランシスコ寺院までと言って代金の5ボリを払い市内に向かいます。(タクシーだと60ボリ(約1200円))スーツケースを持っているのは私だけで車の屋根に乗せてもらい出発!車内は現地の方々のみという完全アウェーな感じです。バスは人が降りたり乗ったりを繰り返しラパス市内に向かいます。

30分ほどミニバスに乗っているとバスの運転手が乗客に何かを話し全員降り始めます。私はそのまま乗っていましたがドライバーが振り返りハッとした顔を一瞬して、降りろみたいなジェスチャーをしています。(絶対あの顔は私乗せていたの忘れていて、降りる場所通過しちゃってたの街に慣れて来たらわかりました)結局無理やりラパスの街中に降ろされましたー(♯`∧´)

途方にくれながら、地○の歩き方を片手に人のいる方に進んでいくと群集がたむろっていました。その人たちに、地図を見せ現在地を確認したら・・・ホテルの場所までめっちゃ遠いのでタクシーを探すのですが、群集で車が来ないので走っている大通りまでスーツケースをガラガラ引きづり30分ほど歩いて行きます。人に聞きながらタクシーやミニバスがたむろっているとのPlaza Camacho付近に到着しました。今回は、ミニバスに乗ってしまうとどこに行くか心配なので、タクシーを捕まえて運転手にホテルの場所を教えて20ボリとの事だったので乗ります。最初からタクシーにしておけばよかったよ。道はすごい混んでいたのですが20分ほどでホテル付近に到着。しかし、市場があり道路に入れないとの事でタクシー運転手から歩いていけといわれる。入国早々こんな扱いでボリビアが嫌いになりました。

ホテル(Hotel Garcilaz)入り口到着。中を見るも真っ暗。。。呼び鈴があります。鳴らします・・・・が誰も出てきません。何回か、呼び鈴を鳴らすも出てきません。しばらく呼び鈴を押していると、ホテル前のお店にいるオバちゃんがやって来て開けてくれます。バウチャーを見せチェックインをしたのですが、ここで問題発生。だって、オバちゃんスペイン語しか話せないんですもん。コミュニケーションをとるために悪戦苦闘する叔母ちゃんと私。そこで、叔母ちゃん何かをひらめいたのか誰かに電話をし電話を渡します。相手から片言の英語にて、宿泊費用を先に払えという事だったみたい。ボリビアーノのまだ持っていないのとこの後銀行行くと話したらオバちゃんが部屋の準備等をしだしてくれました。そこで出された救世主になるwifiのパスワード。先に出してよと思いましたがすぐに接続開始・・・つながりません(´・_・`)どうやら、電源入れていなかったみたい。その後は、オバちゃんとヤフー翻訳を介しながらなんとか意思疎通出来ホテル付近地図を貰ったり銀行の場所を教えてもらうことができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。