脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年2月3月の南米(ペルー・ボリビア・ブラジル)旅行8

この後は、ペーニャのショーをやっている場所のウアリに向かいます。(参考URL:http://www.surtrek.jp/bolivia/restaurante.html:2018年8月10日にエラーとなったのでもしかしたらもうやっていないかもしれません・・・)ウアリへの道は地○の歩き方の地図を元に歩いていくのですが、どんどん高地に向かっていきます。(ラパスは、高地に行くほど治安悪い地域になるのです)周りのお店もしまっているのか潰れたのかわからない地域にいつの間にか迷い込んできちゃいました。絶対違うところに来ていると思い来た道を明るい場所まで戻ります。現地の人に地図を見せ地図付近に行くも見つかりません。その付近のツアー会社に入り場所を確認すると2件隣の家の奥に入った場所と教えてもらいそのあたりをうろうろして、すげーわかりづらい場所に看板発見。ショーは始まっていましたが、私のほかに一組しかお客様いなくステージかぶりつきの席に通されました。メニューを出されショーの見学料金(15ドル)と食事はバイキングになるとの説明を受けます。食事はさっき食べたので断りお店の名前のビールのみお願いします。

しばらくすると、今演奏しているメンバーは終了となったのかCD等の売込みに来ますが断ります。二組目の演奏が始まりステージの明かりが変わりダンサーたちが現れます。本番のショーが始まったようです。途中、ステージに上がるように誘われるも拒否。だって、ここ4000mの高地で歩いているだけで心臓バクバクするので踊りなんかしたら心臓爆発しちゃうかもしれませんし・・・結局、最後まで追加でお客が増えることもなく私ともう一組のファミリーでのショー見学となりました。ショー見学はかぶりつきの状態だし行きたかったがホテル取れず旅行行程からはずしたオルーロのカーニバルもどきのショーも見れたので大満足しました。(しかも、帰国後ネットで調べたらウアリはショーをやらない日もあるみたいです)

ウアリを出ると人通りほとんどなく街の雰囲気も悪いので、ウアリでのショーの見学後は街散策を考えていましたが、寄り道せずに早足でホテルに向かい就寝することにしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。