脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

スペイン フランス 国境越え 456DAYS (JUL/15/2019)

ブエノスディアス。脱サラジャーニーです。

祭りが終わった翌日の朝・・・人はほとんどいません。

とりあえず、Catedral de Pamplona(パンプローナ大聖堂)に向かいます。が、開いてません。

その後、Baluarte de Labrit方面に歩き城壁沿いを歩いていきます。

景色いいなとゆっくり城壁をぐるっと回っていると向こうから賑やかな集団が。

お祭りもう終わってるけどまだ楽しんでる人達もいるのね(笑)まぁ、一年に一回だからね。

そういえば、昨日の牛達のスタート地点はどうなってるんだろうと盛り上がっている人達を通りにけ見に行くことに。なるほど、こうなってたのね。

その後もバスまでの時間があるのでパンプローナの守護聖人San Fermin(サン・フェルミン)が飾られているChurch of San Lorenzo(サン・ロレンツォ教会)方面へ。やっぱり、今日も開いていませんでした。

多くの酔っ払いたちを見ながら歩いていると荷物預かり所発見。その後も気がついたけど街の至る場所にあり、フィナーレのポブレ・デ・ミ(かわいそうな私)を歌いに行くときは荷物預けるのをお勧めします。(って、もう遅いか(笑))

さて、そろそろ次の場所へ向かうバスの時間なのでパンプローナに別れを告げバスターミナルへ

まず、パンプローナから1時間バス移動したスペイン、France(フランス)国境付近のSan Sebastian(サン・セバスティアン)に移動となります。

バスターミナルに着くと乗り場がたくさんありこのレーンのどこかという感じなので待っているとバス到着。バスに列が出来私も並ぶのですが・・・みんなバスチケットを持っている。

どうやらチケットが必要なようで窓口に行く必要があるようで向かうと大行列。

出発10分前なので前の方にお願いしてパソコンを見せてバウチャーを見せ調べてもらうと・・・違うバス会社との事。

でも、このバス会社しかこの予約している時間のバスはなく運転手にバウチャー見せて無理やり乗せてもらいました。(すげー必死だったから乗れよ的な感じで助かりました)

サン・セバスティアンに到着したらフランスのBordeaux(ボルドー)に向かうので、バスチケットを見ると出発時間が10:45で到着が10:30。つまり乗り換え時間が15分。なんでこんなチケットをとっちゃったんだと思いながらバスの場所を確認すると明らかに遅れている・・・

間違えなく間に合わないだろうから、他の移動手段どうすっかと悩みながら出発時間を超えた10:50にサン・セバスティアン到着。

まずは、行き先表示板を確認・・・ん!パリ行きのバス遅れてる感じ。

という事で、無事にバスに乗り込むことが出来たので一路ボルドーに向かいます。

バスに乗れた安心感からなのか、移動中はほとんど寝て過ごし14:30にフランスのボルドー到着

バスターミナルから宿までは約5キロ。ゆっくり街見学をしながら移動します。

Basilique de Saint-Michel(サン=ミシェル大聖堂)到着。早速教会内を見学。

その後、The Grosse Clocheまで歩いて移動。

メイン商店街通りのような場所を通ってCathédrale Saint-André de Bordeaux(ボルドーサンタンドレ教会)に到着。

ボルドーサンタンドレ教会の有名な北門にある最後の晩餐を見て中へ。教会内には絵画も置いてあり迫力がありました。しかも・・・無料でした。

見学が終わったら。その後も街散策をしばらく実施し宿に到着。

荷物を置いたら食べ物飲み物を買ってJardin Public(ピュブリック庭園)へ。到着し芝生に座り食事。なんか、幸せな気分です(笑)

食事も終わったので街散策をしつつGaronne(ガロンヌ川)に向かいます。

ガロンヌ川に出たらPlace de la Bourse(ブルス広場)方面に川沿いを歩いていきます。

その前にはLe Miroir d’eauという噴水があり、暑いので子供達が水遊びをしていました。

で、たまに水がなくなる。

で、通りを渡りブルス広場へ行きそのまま通りを抜けて宿に向かい本日終了。

やっぱり疲れてたのかな?


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。