脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

スペイン パンプローナ 455DAYS part2 (JUL/14/2019)

8時!

合図の花火が2回上がり牛のスタート場所から一斉に人が走ってくる。

パニック映画で人が逃げてくる感じの映像が目の前で繰り広げられました(汗)

それを見て、私も逃げ出します。。。

ドドドドド・・・・

あっと、いうま・・・本当に”あっ”という間に牛の集団は私の目の前を走り抜けました。

せっかくなので、雰囲気をもっと楽しみたいので去った牛達を追いかけて闘技場に向けて道を走って向かいます。すると、後方からさらに人が逃げてくる。その先を見てみると

牛が走って来ている!

・・・が、よくみるとこの牛達はゆっくり走っているので私も横を並走。

2個目の牛達の集団はゆっくり走ってくるみたいでいい記念になりました。

牛達が走り抜けるとお店も開店準備をしはじめたのでもう牛は走ってこないようで安全に牛追い祭りに終了することできました。(牛達とも並走できたしね)

安全に終われて何より。だって、闘牛場に歩いている最中のパブでもう本日の祭の状況の映像が流れていたのですが、一回転している人や牛に押し倒されてる人などが映像で流れてるし、何人かの人達は救護に人達に手当てされて救急車で搬送されていくシーンも見たので・・・

本当に無事に終わってよかったよ。

闘牛場に到着。ここから牛達は闘牛場内に入っていくようで門はもう閉められていました。

なので、闘牛場の正面到着。が、中に入るにはチケット等が必要なようで私の参加はここまで。

中からは”YMCA”が軽快に流れて来ていましたので気になりましたけど(笑)

さて、祭も終わり本日は最終日ということでキャンプ場に戻るシャトルは10時のみ(祭開催中は15時もある)ということでその時間まで時間つぶし。パブに行ってコーヒーを飲みながら映像を見たりMonument al Encierro(エンシエロの銅像)を見たりして少しだけ街散策。

シャトル乗り場の途中に人が沢山いるチェロス屋があり朝食がわりで頂きキャンプ場へ。

キャンプ場でゆっくりして(充電が有料だったというのはちょっといただけなかったけど・・・)21時のバスでパンプローナの街に向かいます。

で、花火会場到着。今日は日本の花火が遠征して来ているらしく期待していたりスペインの人たちに受け入れられるかの不安も日本人としてはちょっとありながら花火会場に到着。

花火スタートの23時前には大勢の人が会場に来ていて花火開始。

あー、日本の夏って感じの花火の感じ。

でも・・・私的には昨日の方が歓声多くて盛り上がってた感じだったので・・・ちと残念。

花火も終わったのでツアーのみんなはその場で飲み会。私は明日の朝のバスで移動だしここで別れバックパックを担いてお祭りのフィナーレは市庁舎前で行われるので向かいます。

途中でろうそくを買っておっちゃんに場所聞いて市庁舎前に到着・・・ですが、人多すぎて近寄れません。多くの人になんでお前そんなバック担いで来てるんだと頭小突かれながら(雰囲気的にそんな感じだった)できるだけ前の方に向かいます。

0時を超えると祭り終了でみんなで歌の大合唱が始まりました!

私も歌はわからないけど雰囲気を楽しむことできました。(歌は、ポブレ・デ・ミ(かわいそうな私)という歌らしくこれで来年までの別れを惜しむ歌だったとのこと)

締めも終わったらしくだんだん広場からみんな退散し始めたので市庁舎に向かい記念撮影。これで、私の中での牛追い祭りは終了。

やっぱり、祭りは最高だね。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。