脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

スイス ベルン 484DAYS (AUG/12/2019)

グルエッサ。脱サラジャーニーです。

今日は移動日なので荷物をパッキングしてチェックアウトし出発までの時間はベルン観光。

宿を出て目の前のAare(アーレ川)を見て傾斜電車に乗りBundeshaus(連邦院)裏の高台から景色を見たらベルン駅に到着。

駅に到着すると先ほどまで曇り空でしたが、雨が降ってきました。こんな雨の中10番のバスに乗り込み最初の見学場所であるRosengarten(ローゼンガルテン)に向かいます。

ローゼンガルテンに到着。名前の通りバラがたくさん綺麗に並んで咲いていました。

このローゼンガルテンからはベルンの町を一望出来る場所で有名らしくツアー会社のバスも何台か見学にきていました。それにしても、雨が残念。

ローゼンガルテンの坂を下りBärengraben(ベーレングラーベン:クマ公園)に向かいます。

どうせ入場料とか払って見る感じなんだろうなと思いながら到着すると野外にいる。ちょうど朝ごはんの時間なのか、ばら撒かれた餌を探してムシャムシャ食べてました。

Nydeggasse(ニーデガッセ橋)を渡り旧市街方面に向かいます。

ニーデガッセ橋を渡った場所にNydeggkirche(ニデグ協会)教会があったので見学。

ニデグ協会の見学が終わり外に出ると雨は弱ぶりになっていたので、カッパをしまいウインドーショッピングを楽しみます。

通りを歩いているとRathaus(市庁舎)が見えたのでそちらに行へ。その隣にはChurch of St. Peter and St. Paul(セントピーターアンドポール教会)があり中を見学する事に。教会の中には入れましたが、奥には行けず遠くから見学し終了。

細い通りを抜けたらBerner Münster(ベルン大聖堂)に到着。正面の門の飾りがすごい

中に入ったら入ったでステンドグラスの細かさや天井の彫刻などすごく手の込んでいる聖堂。

ちなみに、タワーに登るのは有料だったので登らず見学終了。

次は、Einsteinhaus Bern(アインシュタインの家)に。狭い場所に大勢の人が入っていたので中の見学は辞めておきました。(有料だしね)

Zytglogge(時計台)にやってきました。ここの時計台もミュンヘンと同じように12時(正確には11:56から)にナルト仕掛け時計が動くらしくどう動くのか楽しみにしてまだ時間はあるので奥に進みます。

そうそう、この旧市街地の名物として噴水があるんです。それぞれの像は違ったように作られていて可愛いのから気持ち悪いのまで置いてありました。(後日調べたら一つ一つに名前がついているらしい)

Kornhausbrücke(コルンパウス橋)にきました。ここからの眺めも良かったです。

昨日の夕飯を食べたLe Mazot(ル モツット)があるWaisenhaus広場につくと小さなマーケットをやっていました。

仕掛け時計が動き出す時間が近づいてきたので時計台に戻ります。やはり有名なのか観光客も続々集まって・・・!日本人観光客ばっかじゃない(笑)
演奏時間になると鳥が鳴き出し、あっという間に仕掛け時計終了。(めっちゃしょぼくない?)

Kirchenfeldbrückeに行き連邦院前で噴水を見たら宿に戻り次のZermatt(ツェルマット)へ。

ベルン駅に到着。今日は曇り空であまり山は見えない感じでしたが、昨日のLauterbrunnen(ラウターブルンネン)行きの電車と同じ方向に向かっていくので景色を少し見たら休みながら約1時間の移動でvips(フィスプ)駅に到着。

VipsでRの普通電車に乗り込みここから約1時間の乗車時間。

到着すると雨。とりあえず、正面のcoop(スーパーマーケット)で飲み物を購入。ここに来て良かったと思うような景色を見れればいいな。

さて、宿に向かいます。歩いていると途中に日本レストラン発見。なんかいかにも高価そうな雰囲気の妙高というレストランでいくらするのか看板を見てみるとマグロの握り2貫で14フラン・・・ここに食べに来たら一体いくらかかってしまうんだろう(笑)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。