脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ウルグアイ プンタ・デル・エステ 640DAYS(JAN/21/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

多分モンテビデオは1日の観光でいいだろうと思っていたので、今日はPunta del Este(プンタ・デル・エステ)のツアーに参加することにしました。当初は、Colonia del Sacramento(コロニア・デル・サクラメント)と悩んだのですが、ツアーの内容を見てこっちの方が面白そうだし安いので選択しました。

ということで、ホステルで宿のピックアップを待ち出発。プンタ・デル・エステはここから東に走って行った場所なので私がツアーピックアップの最初で一番前の席を確保できました。

バスは出発しツアーの参加者が乗ってきます。二組目の人達がピックアップされ乗ってきました・・・ガイドと一緒にバスに乗り込んでくると一番前の席がいいと言い出すそのうちの一人。私の横のふた席はガイドの席だったのですがそちらに座りバスは出発。でも、片方の人は体が大きいのもあり狭いのか前に座りたいと行っていた女性は私の横の席に・・・次のピックアップ場所に着いた時にwifiがつながらないことに文句を言い出した。。。案外めんどくさい人が私の横に来ちゃったな。でも、私の横も狭いことに気がつき友達を後ろの席に追いやり自分だけ前の席に・・・また、わがままな客とツアーが一緒になったけど隣の席じゃないし、まぁいいか。

その後、バスは全員をピックアップしたようで海岸線を走り出します。昨日自転車で行った10キロ地点を越えてあっという間に20キロ地点も通過し内陸部の移動になりました。

すごいまっすぐな道だなと見ていたら料金所を通過。どうやらこの先は高速道路を進む感じ。

その後、バスは右に曲がりFrancisco Piria Castleを車窓から見学。あのおばちゃんが邪魔でよく見えないな(汗)

バスは海岸線に戻りPiriápolis(ピリアポリス)を走っていきます。

ここで、写真撮影停車。ガイドさんに写真お願いするも目的地のSan Antonio Hill(サンアントニオの丘)が被って写真に写ってないしおばちゃんは勝手にホテルにトイレに行っちゃうし。

その後サンアントニオの丘に向かいバスは山に登っていきます。景色がいいのは私の座席の窓側。写真を撮っているとあのおばちゃんが私の横に来て写真を撮り始めた。まぁ、それ自体はいいんだけどうまく撮れなかったからって舌打ちするとこっちも気分悪くなるよと思いながら頂上に到着。

ここで、20分の自由時間。20分は短いので先に教会を見て景色を見てトイレに行きバスへ。

5分ほどまだ時間あるので再度景色を見てバスに戻り集合時間に。みんな集まってるけどあのおばちゃんだけ来ていない。おばちゃんの友達は座席に戻ってきていてカクテルを飲んでいる。ガイドさんが友達はと確認すると彼女は買い物に行ったわと言って我関せず。集合時間になっているのにガイドさんがお土産やさんに探しに行くと入れ違いでおばちゃん登場。ドライバーが集合時間というとバスがわからなかったはとの一言。。。やっぱり、わがままな人なのかな?

ガイドさんが戻ってきたら出発。下りは私は山側。おばちゃんは窓かぶりつきで撮影中。

バスは、ワイナリーを見たり(逆側)空港を見たりして次の見学場所のClub Hotel Casapueblo(クラブ ホテル カサプエブロ)に到着。ツアーの案内にクラブ ホテル カサプエブロの写真が載っていたのでこっちのツアーにしたと言ってもいい場所なので見学が楽しみです。クラブ ホテル カサプエブロは人気のホテルらしいのですが、入場料を払えば場所は制限されるけど中の見学ができるのです。

ここでの自由時間は45分。私はツアーオプションで入場券を買っていたので(9USドル)ガイドさんに着いて行ったのですが、自力で買う人はチケット売り場に急いで向かっていました。

私はガイドさんに着いてそのままクラブ ホテル カサプエブロの中にあるLas Terazzas(ラス・テラサス) に向かいます。白い建物に青いピカソ的な絵。というものもこのホテルを設計したPaez Vilaro(パエス・ ビラロ)はピカソの弟子なのです。

ラス・テラサスに出て写真撮影。やっぱりこの雰囲気は写真で見た通りいいね。

ラス・テラサスでの景色堪能が終わったら扉を入り博物館のよう場所を見学したり

置くならも外に出れるので景色眺めたりしてホテルカサプエブロ内部の見学は終了。

外に出て外観を見ながらチケット売り場に行き価格を確認したらツアーオプションも同額だったので安心しました。

集合時間の15分前にクラブ ホテル カサプエブロをでて外から見れる場所に移動します。ここからでもクラブ ホテル カサプエブロの全体像は見えず海やドローンでないと見れないことがわかりましたので、とりあえず記念撮影。

バスに戻る際には少し遠回りをして車で来る際に見える看板があるのでそこで撮影をしたらバスに向かいます。本当は向こうの海に突き出た岬まで行ってみたかったんだけどね。

出発5分前にバスに到着。今回はおばちゃんもちゃんと戻ってきていましたが、1組家族が戻ってこないのでガイドさんがまた呼びに行ってました。

ツアーの最終目的地のプンタ・デル・エステに到着。ガイドさんが説明しながら車窓観光しながらバスは進んでいきます。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。