脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ウェールズ アイルランド 国境越え 451DAYS (JUL/10/2019)

ジア グチ。脱サラジャーニーです。

カーナーヴォンいいところだったのでもう少しいたかったけど今日は移動日なので朝5時に起きて出発準備。なので、バス停へは少し遠回りをして向かう事にしました。

朝日に当たったカーナーヴォン城も綺麗だったなと思いながら昨日買ったパンを食べながら歩いていると、突然何かが私の方にやってきます。

カモメだ・・・

私の朝食はカモメに奪われてしまい、格闘していたので少し遅れてバス停に到着。

乗る予定の6時のバスは出発済・・・カモメの奴め(怒)

30分待って次のバスが来たので乗り込みバンガーのバスターミナルに移動し30分ほどで到着。ちなみに、運賃は一回乗車で3.5ポンド。昨日の1日券は4.5ポンド・・・運賃おかしくない?

ここからLiverpool(リバプール)に移動するのですが、出発時間は8:10なので少しバンガーの街の散策に。

Cadeirlan Bangor Cathedra(カデアラン・バンガー大聖堂)に到着・・・が開いていません。ので、商店街を歩いて時間を潰しバスターミナルへ。

7:30になってもバスは来ず、出発15分前の7:55にやっとバスがやってきました。バスが来るまではターミナルといっても普通のバス停だったのでドキドキしながら待ってました。

チケットを見せてバスに乗り込み定刻通りの8:10に出発。朝早く眠いのでとりあえず寝て移動。

次の乗車場所のkinmel bay(キンメル・ベイ)で追加の乗客を乗せてバスは走り出します。

11:10にリバプールに到着しました。ここからManchester Airport(マンチェスター空港)までのバスの時間まで約1時間ほどあるので食べ物を探しながら街を散策する事にしたので地図を見てこの辺の地理を把握。

まずはLiverpool ONE方面へ向かいN John St(ノース・ジョン・ストリート)へ。

この通りにはスーパーマーケットないなとデールストリート方面へ。途中tescoというスーパーマーケットを見つけたのでパンと飲み物を買ってLiverpool Waterfront(リバプール・ウォーターフロント)に向かいます。

リバプール・ウォーターフロントから海沿いにあるエリアを周りLiverpool One Bus Station(リバプール・ワン・バス・ステーション)に戻ってきました。少しだけですがリバプールを楽しむ事できました。

バスに乗り込み約1時間でマンチェスター空港に到着。

乗り場はターミナル3・・・出発まで2時間をきっているので慌てて向かいチケットを見せるとそのチケットがeチケとのことでチェックインカウンターに並ばず空港内に入れました。

中に入りセキュリティーで私の荷物が引っかかりバラバラに・・・何が引っかかったのかはわからないけどパッキングをもう一回やるのめんどくさいんだよねと思いながら結構ギリギリに搭乗口に到着しました。

搭乗時間になり飛行機に乗り込み、座席は真ん中の席だったので寝て移動。

1時間ほどのフライトで目的地のIreland(アイルランド)の首都Dublin(ダブリン)到着。

空港の入国検査では、EUの人とそれ以外の人で別れて進みます。EU以外の人私だけだね(汗)

何しにきたのか、どこに泊まるのか、何泊するのか、次どこ行くのか聞かれて入国のハンコをもらいました。イギリスから飛んできたのにここでハンコ押すんだとちょっと以外に思いながら、出口に向かうとここの名産であるGuinness (ギネス)の看板が出迎えてくれました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。