脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

日本 鹿児島 番外編 (OCT/27/2020)

こんにちは。脱サラジャーニーです。

昨日は久々に楽しいお酒飲めました。ということで、もう朝です。見えているあれは桜島かと聞きましたが、違ったらしくテンション少し下がりました。まぁ、ちょうど日の出の時間という事もありいい景色を見ることはできました。

タカさんは、仕事に行ってしまったので少し待ちを散策。晴れていることもあり、無事に加治木から桜島を見れました。やっぱり迫力があっていいね。

午前中の用事を終わらせたら、鹿児島中央に向かいます。電車は単線でした。

電車に乗りしばらく移動していると桜島が見えてきました。やっぱり大きいな。

電車の左側に桜島を見ながら進み桜島中央駅に到着。

宿にチェックインをしたら、加治屋町周辺を散策。明治維新の英雄達がここで生まれ育ったんだなと感動しました。ちなみに、鹿児島市維新ふるさと館はコロナの影響もありやっていませんでした。残念です。

そのまま、歩き天文館公園に到着。コロナの影響か時間の影響かわかりませんが、人通りはあまりありませんでした。とりあえず、鹿児島で有名な白くまでかき氷を食べに・・・と思いましたが、まだ寒いののと思ったより高いので、食べるのは遠慮しました。

天文館エリアから北埠頭旅客ターミナルに歩いて向かいます。途中の大通りの向こうに見える桜島は迫力満点とありましたが、その通りでした。

北埠頭旅客ターミナル到着したら、桜島とフェリーを見ながらしばし休憩。結構短い間隔でフェリーは出航しているんだなとしばらくそんな景色を見てからフェリー乗り場に向かいます。

乗り場に来た理由は、もちろんフェリーで桜島に向かうためです。乗船代の200円はこちらでは支払わず桜島側で支払うとの事。帰ってこない人はいないってこと?とも思いましたが、そのまま帰ってくる人はいないってことなんだろうな。

フェリーは3台での運行でした。向こうからのフェリーが到着したら出発。ちょうど夕暮れ時ということもあり赤く染まる桜島と光彩を見ながら桜島に向かうことが出来ました。

桜島港フェリーターミナルに到着したら月讀神社に向かい夕日をゲット。桜島に来たぞーってなんか感激しました。

桜島に渡ってきた理由は、桜島マグマ温泉に入るため。390円とそんなに高い値段ではありませんでした。お湯が少し泥臭いのもこの温泉の特徴なんだろうかと思いながらゆっくり温泉であったまりました。

温泉でゆっくりしたら近くのローソンで飲み物を買ってフェリーの出発待ち。遅い時間でもすぐに出発してくれるようで、北埠頭旅客に問題なく戻ってこれました。ここから、宿までゆっくり夜の街並みを見ながら向かう事にしました。宿近くの鹿児島中央駅近くの屋台村を見つけたので食事をしました。屋台村は色々な特産品が食べれていい考えだよなと思いお店を探しているときに残念な張り紙を見つけちゃいました。それは、2020年12月31日に屋台村は閉鎖が決まっているとのこと。閉鎖前にこの場所にこれたのも何かの縁だったのかもしれないな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。