脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

日本 大分 番外編 (NOV/8/2020)

こんにちは。脱サラジャーニーです。

今日の夕方には、小倉に移動します。ということで、ホテルをチェックアウトして荷物を預けたら別府地獄めぐりに向かいます。前日、バスツアーもあるとの情報を得たので内容等の確認をバ実施しに向かいます。内容を確認すると、次の目的地の小倉への移動時間を考えると利用が厳しい事がわかったので、バスの1日乗車券を購入し自分で回ることにしました。

ということで、まずは「血の池地獄」に向かいます。チケット購入するときに地獄回りのチケットを購入して中へ。真っ赤な温泉が目の前に広がる光景は不思議でした。

次は、歩いてすぐの場所にある龍巻地獄に向かいます。向かっている途中で温泉側から湯気が上がっています・・・少し遅れてしまったかと、中に入り次の噴出まで時間潰し。勢いよく噴き出る温泉は迫力がありました。こちらの、温泉は透き通った水の色でした。

龍巻地獄を見たら歩いて柴石温泉に向かい一風呂いただいたら、バスに乗って地獄めぐり本番の鉄輪へ。バス停から歩いて白池地獄に向かっていると、この時間ぐらいから観光客の活動開始時間なのか観光客が増えてきました。やっぱり、地獄めぐりは人気あるんだなと思いながら白池地獄に入ったのですが、ここはさらっと見て次に向かいます。

鬼山地獄に到着しました。ワニと温泉の絵がシュールでした。それと、ここはワニが売りなのかでっかいワニの剥製が置いてありました。大きすぎて写真におさまらず(笑)

かまど地獄にやってきました。ここは、赤い温泉も白い温泉も透き通った温泉もあって地獄めぐりで回る温泉全てが楽しめる場所でした。しかも、噴き出す温泉に係の人が煙を吹きかけると不思議な現象も起きるので一番楽しかったです。と、同時に観光客もそれを知っているのかたくさんの人がいました。

海地獄にやってきました。コバルトブルーの温泉が綺麗でした。また、温室ではハスの花が栽培されていて、地獄の中の天国と思えるような景色にも出会えました。

そして、最後は鬼石坊主地獄にやってきました。この、泥の中からぽこぽこ出てくる温泉・・・ずっと見ていられるぐらい癒されました(笑)7つの地獄を回ったら足湯に入って少しゆっくりしたら次の目的地に向かいます。本当は、鬼石坊主地獄にある温泉に入ろうかと思っていましたが、別府の街中では安い値段で入湯できるので足湯のみを選びました。

さて、次はバスに乗って十文字原展望台に向かいます。バス停から展望台まで少し歩くのですが、間違えて墓地に行く道に入ってしまい途中でUターン。バス停から向かって左側の道を入っていくのが正解です。ちなみに、ここからの町が一望できてとても綺麗でした。本当は、夜景とかも綺麗なんだろうけど、今回は昼間の景色で我慢です。

十文字原展望台で景色を見たら別府温泉駅行きのバスに乗り途中にある明礬湯の里温泉で下車。湯の花の作る工程を見学してから岡本屋売店に向かいます。ここで、景色を見ながら昼食をしたら宿に戻り荷物をピックアップして小倉に向かい出発。

小倉に到着しました。宿にチェックインする時に、近所に人気の焼き鳥屋(焼き鳥 KENTA)があるということで街散策も兼ねて食べに行きます。結構人気店なのな食べ物がなかなか出てこないトラブルはありましたが、店主から混んでて遅くなり申し訳ないと言われたので人気店はこういった気配りができるんだなと思いました。

その後は、近くにある小倉城の散策へ。

クリスマスシーズンということもあってライトアップもされていて、綺麗な夜の街を見ることができました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。