脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

チリ イースター島 624DAYS part3(JAN/5/2020)

後半のツアーに向けみんなバスに移動します。食事中に、私もちょっと大人になりイタリア人女性に対して席を譲って後ろの補助席に移動しようかなと思いはじめていたら、イタリア人女性が私の横に来て3人で私を見ながら何か話している。言葉はわからないが明らかに私に対する文句を言ってる感じなのでもうこいつには絶対席譲らないと思い直し無視。その様子を遠くから見ていたであろうガイドが、その3人に対してこの後のスケジュールとこの後もこのままツアー参加するかあなた達が決めなさいと言って私にだけ見えるようにだけベロを出してバスに向かっていきます。

やっぱりみんなムカついていたんだね。

結局3人で話し合った感じで、イタリア人3人グループはツアーに行くらしく3人のうちの男性が補助席に座り最後のツアー観光場所のAnakena(アナケナ)に出発し到着。

ここでは、1時間の自由時間があったのですが雨風が強くなり出したので30分ぐらいでみんなバスに戻ってきちゃいました。なので、バスは出発となり先にイタリア人グループが降りたらツアー開始の場所に到着しツアー終了。ツアー自体は楽しかったのですが、あいつのせいでツアーを心から楽しめなかったな。

ということで、美味しい食べ物を食べて気持ちを切り変えようとサンティアゴで買ったソース焼きそばを食べることにします。日本食で気分リフレッシュしたのですが、今日はもう雨降っているしwifiもつがらないので椅子に座ってビールを飲んでまったりすることに。

しばらくすると、あれだけ降っていたのに雨が止みだんだんと青空が見えてきた。ということで、このまま晴れてくれればいいなと思いながら夕日ポイントのAhu Tahai(アフタハイ)へ。

少し早くきてしまったのか時計を見ると日の入り時間まで1時間半。ただ、昨日の雨の中きた感じと違って結構みんな座って夕日待ち。私も晴れるのを期待して座れる場所を探し待機します。

このまま晴れてくれればいいな・・・と思いながら時間過ぎていきます。

どんどん人が増えて来ました・・・ちなみに、私の横には犬も寄ってきて一緒に夕日待ちな感じになっています。そうそう、なんかイースター島の犬って大人しくて人懐っこいのです。

そして、今日は無理だろうなと思っていたモアイに沈む夕日を見る事が無事出来ました。

夕日も沈んだので、宿に戻ろうとすると日の出の時にあったもりぞうさんとアヤコさん達も見に来ていたようでお会いできました。そんなわけで、会話をすると明日のサンティアゴ行きの飛行機も一緒らしく・・イースター島で日本人と縁あってつながること出来ました。

さて、今日のツアーは嫌な思いをしたけどこの夕日見れたから気分良くなったしそろそろ宿に戻ります。とは言っても・・・実は今の時間夜の22時近いんですけどね(笑)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。