脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

日本 沖縄 番外編(JUN/22/2020)

こんにちは。脱サラジャーニーです。

コロナウイルスの影響もあり日本に帰国してから3ヶ月経ちました。2週間の自粛生活およびその後の緊急事態宣言に伴いどこにも行けていない・・・ということもあり、解除となったらいち早くどこかに行きたいと考えていた考えていました。

しかし、海外にはまだまだ行けないという事もあり、6月19日からLCCも飛び出したので検討し日本国内の沖縄県にある石垣島に行く事にしました。

という事で、久々に旅行記をあげようと思います。

当日は、成田空港に向かい人影の少ない第2ターミナルを抜け第3ターミナルへ。

先日の19日から飛行機が動き出した事もあり人影はちらほら・・・ちなみに、飛行機は8割くらいの混み合いでした。

成田を出発し南ぬ島石垣空港までは、約4時間。通路側でもありマスクをして基本就寝し到着。

飛行機を出ると南国特有の暑さと雰囲気に少しウキウキしましたが、まだ皆さん空港前で騒ぐという感じではなかったです。

という事で、早速レンタカーの会社に行き借りた車をゲット。島は小さいがそれなりに動き回るので軽自動車を選択肢して石垣港近くで予約した宿に向かいます。

14時に宿に到着しすると15時からチェックイン可能なのだが掃除も終わっているという事だったのでチェックインと駐車場台の支払いを実施して、後日離島に行くのでフェリー乗り場の確認と街の雰囲気の確認へ。やっぱり、人影はまだ少ない感じでした。

飲み物類を購入したら今日観光しようとしていた石垣島の北東部に向かいます。

出発し市街地を抜けのどかな道を走り約40分程で最初の観光場所に到着。サビチ鍾乳洞の駐車場に車を置きに行くと車は2台だけ。入り口で1250円の入場料を払い鍾乳洞へ。

鍾乳洞の中はきっちり舗装されている事もあり、完全に観光施設のようになっているなと思いながら最後の狭い場所を通過し海に抜ける場所に到着。

とりあえず、遊歩道を歩きパワースポットと海岸へ。人は私以外1組しかいない事もあり貸切。ただ、今日は泳ぐつもりはなかったので景色を見たら次の観光場所に向かいます。

次の観光場所である石垣島サンセットビーチまでは10分ほどなので、景色を見ながら向かうもコロナの影響で閉鎖中。このビーチは入場料500円とっていて綺麗に掃除もしていると書いてあったが、閉鎖となると掃除もしていないと考えられるし19時半頃のサンセットタイムに対し18時に閉まってしまう事もあり少し寄ろうと考えていただけだったので、次の目的地に車を進める事に。

平久保崎灯台に到着。車の駐車スペースは5台しかないが到着した18時には貸切状態。坂を登り灯台を見に向かいに行き眼下に広がる海を楽しみます。

夕日が沈む19時半までここでゆっくり。最後は、雲に夕日落ちてしまい海に沈む夕日は見れませんでしたが、綺麗な景色に出会えました。ちなみに、その間に観光客(地元の人?)7人ぐらいしか来ないぐらい空いてました。

夕日を見終わったら今日予約していた「流れ星の丘 久宇良公民館公認 星空ツアー」に参加をしに向かいます。しかし、到着すると空は曇り出して来てしまい見れないかなと思いながら到着。ガイドと相談をすると今日は見れない可能性台だし翌日また車で来るので延期出来るか確認するとOKとの事でそうする事に。ガイドさんはせっかく市街地からここまで来てくれた事もあるので地元の人しか知らないであろう場所に連れて行ってもらいホタルを集めてくれる優しさ。結果、1匹しか見れませんでしたが結構感激することが出来他ので今日はこのまま市街地に戻る事に。市街地までは約1時間ほど。途中道に何ないると思ったらヤギがいたりと、間違えて引いてしまわないよう安全運転で帰り本日は終了。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


One thought on “日本 沖縄 番外編(JUN/22/2020)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。